彼氏探しは、1人でしちゃダメ!!

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

今日お話しするのも
彼氏がなかなかできなくて
30代過ぎても恋愛経験なし
という女性にありがちな
ある「思い違い」や傾向のお話です。

運命の出会いってね
貴女自身が直接、いきなり出会うかたちで
やってくるとは限らないんですよ。

友人や仲間、知り合い、先輩後輩など
貴女とつながりのある人が
まずその人と出会って
貴女のところに連れてくる
というパターンも、あり得るのです。

なのに、それを想定せず
ただただ自分が直接見つけようと
頑張っていたのでは
チャンスは大幅に減っちゃいます。

自分で直接見つけようとするだけでなく
周りの人たちに

「私、いま彼氏募集中なんです
私としては
これこれこういう人がいいな
と思っていますが
この私に合いそうだなという男性がいたら
ぜひ紹介してください

って、お願いしておきましょう。

誰かが、貴女のところに
運命の出会いを持ってきてくれる可能性が
これで、グッと増します☆

周りの人にお願いする際のコツとしては
3つあります☆

 1.見栄を張らない、強がらない

まず、見栄を張ったり強がったりせず
素直に
「彼氏募集中なんです」
って言うこと。

彼氏がいないことを
コンプレックスに思っていると
彼氏がいないことを周りに隠したり
彼氏がいないことは明かしていても
強がって
「言うても、私は、彼氏なんて
そんなに欲しくないですから」
という態度を取りがちなんですよね

だけど、これでは
周りの人たちは、助けてくれません。

なので、彼氏が欲しければ
見栄を張らず、素直に
「彼氏欲しい募集中
と、さらけ出しましょう。

 2.希望の男性のタイプも具体的に伝える

お願いする際には
どんな男性がいいのかも
なるべく具体的に伝えておきましょう。

ただ漠然と
「誰かいい人がいたら」
と伝えるだけでは、お願いされた側は
どんな男性を探したらいいのか
よく分からないので、アンテナを張れません。

具体的なアンテナが張れないと
目の前に、いい人がいても
気づかず、スルーしてしまいます。

「こういう色のこういうかたちの服」
と、欲しい服のイメージを
明確にしないままショッピングに行っても
どの服を見ても、いまいちピンと来ず
ショッピングモールをウロウロと
徘徊しつづけた末に
何も買わずに帰るのと同じです。

なので、お願いする相手が
こういうタイプの男性がいいんだな」
と、具体的にアンテナが張れて、結果
「あ、この人
彼女が言ってたタイプの男性
と、目ざとく見つけることができ
かつ、同時に
貴女のことを思い出してくれるように
貴女の求める男性像を
なるべく具体的に伝えましょう。

 3.繰り返しお願いしよう

1回お願いしただけで
終わってはいけません。

なぜなら、1回お願いされただけでは
たいがい、みんな
時間が経てば、日々の暮らしに紛れて
忘れてしまいますからね。

機会があれば、その都度
「ホントお願いしますね〜☆」
と、繰り返しお願いすることで
少しずつ、憶えてもらえます。

「○○さんといえば
ただいま彼氏募集中☆」

「○○さんといえば
これこれこういう男性が好み☆」

商業ブランドのイメージ戦略みたいに
繰り返し宣伝して
みんなの記憶に刷り込んでいきましょう☆

そうすることで、貴女がお願いした人が
貴女の求める男性を目の前にした瞬間に
「そうだ、彼女に紹介しよう
と、貴女を思い出してくれる可能性が
グッと高まりますよ☆

以上の3つのコツを押さえて
いろんな人にお願いしましょう。

 1人でやっちゃいけない「本当の理由」

「自分1人で」ってやっていたら
なかなか彼氏はできません。

その理由としては
最初にお伝えしたように
「1人で出会える男性の数には
限界があるので
出会いのチャンスが大幅に減ってしまう」
というのもあるけれど
それだけではありません。

「自分1人で」
って考えてしまうこと自体も
彼氏ができにくい要因なんです。

なんでも自分1人でやろうとする女性は
男性に
「彼女は、1人で大丈夫そうだな」
「彼女には、男は必要なさそう」
と、感じさせてしまいます。

貴女は周りから

「キミは、1人でも大丈夫そうだね」

って言われること、ないですか?

これだと男性は
貴女の彼氏に立候補してくれません。

男性は、基本
女性に頼られたい、必要とされたい
力になりたい、助けてあげたい
って、思っていますからね。

仮にお付き合いできたとしても
貴女が人を頼らないままだと、彼氏は
「必要とされてないな」
「彼女に、僕の出る幕はないな」
と、どんどん自信をなくして
やがて離れていっちゃいます。

彼氏を作るにも
幸せなお付き合いを続けるにも
貴女が、「なんでも自分1人で」を手放して
人に助けを求められるようになることは
重要課題です

なので、その意味でも
お相手探しの今の段階から
自分1人でなんとかしようとするのではなく
周りの人たちにお願いして、助けてもらう
という練習を重ねていってくださいね

「そうは言っても、私
人を頼ったり、甘えるのが
苦手なんだよね〜
という方は、こちらの記事も見てね

甘え上手になる秘訣

※このシリーズの記事が
ずいぶんと増えてきたので
全記事のリストを作りました↓

「彼氏いない歴=年齢」恋愛経験なし30代女性が彼氏を作るためのマインドセット【記事リスト】

 

"自由で幸せな結婚の秘訣"
今なら無料!

しかも今なら
『貴女の未来は大丈夫?Gear婚チェックリスト』
もおつけします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。