鶴園 みあ|NOANOA代表 / 恋愛・結婚サポーター

鶴園未亜

はじめまして☆NOANOA代表、恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

私は、アラフォー独身女性のみなさんが、幸せな結婚ができるよう、心理面でのサポートをしております。

小手先のテクニックではなく、心の根っこのほうに働きかけるので、無理やガマンをすることなく、自然に変われて、ありのままの貴女で愛されるようになっていただけます。

今でこそ、このようなサポートをさせていただいている私ですが、若いころはずっと

「優秀でなければ、愛されない」

「素晴らしい人間にならなければ、幸せにはなれない」

って思っていました。

そのために、子どものころから、親、特に父親の期待に応えよう、優秀で素晴らしい子どもになろうと、頑張ってきました。

父が最も望んでいた、京都大学の法学部にも入学しました。

父から勧められていた、司法書士にもなりました。

父からずっと、「司法書士になれ」と言われていた影響で

「司法書士じゃないと、結婚できない」

とまで思い込んでいた私は、このとき

「ああ、これでやっと、結婚できる、そして幸せになれる資格を得た☆」

って思ったものです。

でも、こんなに頑張ってきたのに、おそらく十分に優秀になれたはずなのに、どうしたわけか、恋愛はうまくいきませんでした。

付き合う男性、付き合う男性から

「キミは重たすぎる」

と振られてしまうのです。

司法書士になれた当時も、付き合って4年になる男性がいて、結婚の話まで出はじめていたのに、司法書士になって1年もしないうちに、振られてしまいました。

その後、ようやく安定した関係が築けた彼氏とも、同棲して8年以上になるのに、どうしたわけか、なかなか結婚にたどりつけない・・・

「もしかしたら私、一生結婚できないのかも・・・」

まあ、それでもしゃあないか・・・

でも、こんな程度が人生なら、いつ終わってもええかな~

なんて、諦めと絶望と、漠然とした死の誘惑までもが出てきたころに、心理カウンセリングのスクールに通いはじめます。

そこで学んだこと、それは、それまで私が固く信じていたことと、まるで真逆のことでした。

優秀になろう、完ぺきになろうと、背伸びしたり、強がったりすることが、愛される秘訣じゃない

自分の不完全さを受け容れ、そのまんまの自分をさらけ出すことこそが、愛される道であり、幸せになる道なんだ

にわかに信じがたかったし、「こんなダメな自分を受け容れるなんて、無理!!」という抵抗や、「さらけ出すって、どうやって?」という戸惑いなんかもありましたが、少しずつ、勇気を出して、失敗を繰り返しながらも、やってみたら・・・

約1年半後に、同棲していた彼と結婚できました☆

やんちゃ坊主のママにもなりました☆

そして、数年後には、司法書士もやめました。

ずっと、「司法書士になって、父の期待に応えなきゃ」「司法書士じゃないと、結婚できない」ってこだわってた私が、ですw

そして、心理カウンセラーに、華麗に(笑)転身。

あのころの私のように

「愛されるためには、完ぺきにならなければいけない」

と思って頑張りつづけて、でも、うまくいかなくて、愛されること、そして幸せになることを諦めかけている女性たちが、ありのままで愛されて、幸せになれるお手伝いをしたいと思っています。

サポートのかたちとしては、個人セッションやセミナー、そして、幸せな結婚を引き寄せるメンタルづくりのスクール「恋愛体質改善プログラム☆プリンセスアカデミー」を、ご用意しております☆

また、恋愛や結婚、自分らしい生き方に役立つ心理学の知識やノウハウ、セミナー・イベントなどのお知らせを、メルマガでお届けしていますので、ご興味がおありの方は、ぜひご登録ください↓

そして、そんな私の、恋愛でコケまくっていた時代から結婚までのストーリーは、こちらです↓

どうぞ、よろしくお願いいたします^^

経歴

1970年12月10日 大阪府岸和田市に生まれる

1989年4月 京都大学 法学部に入学

1996年3月 7年居座った末に、同大学卒業

1996年~2000年 司法書士として、大阪市内の事務所に勤務

2000年 司法書士事務所を設立

2005年 心理カウンセリングのスクールに通いはじめる

2006年10月 結婚

2007年4月 ボランティアカウンセラーとしてデビュー

同年7月 男児を出産

出産を境に、漢字の多い書類が読めなくなり、司法書士廃業を決意

2010年4月 プロカウンセラーとしてデビュー

2014年7月 司法書士を完全廃業

2015年8月 独立、NOANOA設立

メディア掲載実績

CLASSY.(クラッシイ)2018年7月号に掲載されました☆