超自立人間なら腹を切りたくなる話w

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

「ストイックに頑張る」
「自分一人でなんとかする」
ということで、今まで
いろんな壁を超えてきたけれど
そろそろ、それでは
どうにもならなくなってきた

こんなに頑張ってるのに
大して良くならない

という方に向けて
一昨日からお伝えしている
こちらの記事↓

頑張っても頑張っても良くならないとき

こんなに頑張ってるのに、大して報われない、大して楽しくならない。。。

今日は、その続きです☆

前回
「人の成長は
“依存→自立”で終わりではなくて
その先にまだあるのですよ〜」
というところまで、お話ししましたね。

私も以前はそうだったんですが
貴女も
人の成長というのは
ひたすら自立を強めていくことだ
って、何気に
イメージしてしまっていないでしょうか?

何か壁にぶつかったら
とにかく頑張る
自分でなんとかしようと頑張る
頑張って、今よりさらに強い自分になる
それが、成功と幸せの秘訣
って、何気に思っていないでしょうか?

でも、そうじゃないのですよ。

私が通っていたカウンセリングスクールで
教わった心理学というのは
「ビジョン心理学」がベースになっています。

そのビジョン心理学では
「自立」のその先のステージを
「相互依存」と呼びます。

人の心は
「依存→自立→相互依存」と
らせんを描くように
少しずつレベルを上げて
グルグルとまわりながら
成長していくそうです。

確かに、依存のステージから
自立のステージへと成長するには
「頑張る」「自分でなんとかしようとする」
などが、カギになりますが
すでに自立のステージにいる人が
その後も、これを続けていると
次の相互依存のステージに行けません。

「頑張ってるのに、うまくいかない」
という自立の限界のところで
ずっとしんどい思いをすることになります。

この自立の限界のところから
スルッと相互依存のステージに行くには
「自立を手放す」
つまり
「ストイックに頑張るのをやめる」
「自分一人で抱え込まず
人に助けを求める」
「信頼して周りや流れに委ねる」
「自分の不完全さや弱さを受け容れ
そのままをさらけ出す」
「人との競争をやめ
負けを受け容れる」
「正しさを手放す」
などといったことが、カギになります。

これまで、ストイックに頑張ってきた
責任感も向上心も旺盛な
ある意味、ごく真っ当な
超自立人間のみなさんからしたら
こんなことをするなんて
「グダグダやん
「ダメ人間やん
って感じるかもしれませんね。

恐れや屈辱感、罪悪感など
抵抗もわんさか出てくるでしょう。

あるいは
「こんなことをするくらいなら
腹を切るでござるっっ
って、言いたくなるかもですねw
(お侍か)

だけど、これらのことをすることで
「頑張っても、良くならない」
という自立の限界を脱けて
相互依存のステージに行けるのです。

相互依存というのは

「依存」みたいに
人に寄りかかりすぎるわけでなく
ある程度のことは、自分でできるけど

かといって「自立」みたいに
一人で頑張りすぎるのでもなく
人を頼ったり、巻き込んで
一緒に何かをやっていくこともできる

程よく自立していて
程よく人ともつながっている

そんな、楽で、柔軟で、心地よい状態です。

このステージに行くことができると

恋愛では
お互いに程よく自立して
自由を尊重しあえて、それでいて
程よく甘えられたり、支え合える
そんな関係が築けるようになります。

仕事では
周りとの衝突が減り
敬遠されたり
煙たがられたりすることもなくなり
人間関係が良好になりますし
上手に周りに
助けを求められるようになるので
これまでと比べると、格段に楽に
大きな成果を上げられるようになります。

まあね〜、これまで
頑張って、頑張って
一人で全部抱え込んで、抱え込んで
自分の不完全さや弱さを嫌って
完ぺきを目指してきた人たちにとっては
頑張るのをやめるとか
人を頼るとか
不完全さや弱さをさらけ出すとか
これまでやってきたことと
真逆のことをやらないといけないので
ものすごく勇気が要ると思います。

でもね、思いきってやってみたら、意外と
「なんや、やってみたら
言うほど大したことないやん」
って思うもんですよ☆

腹を切るよりはるかに楽ですw

それに、やった瞬間に
貴女の世界がガラッと変わりますよ。

今まで見えていた世界とは別世界に
ワープしたんじゃないかって思うくらい
世間様が優しくなりますw

いや、マジでマジで

私もね、もともと超自立人間だし
いまだに油断したら
自立しすぎるクセがあるので
これまで、この
「自立から相互依存へのワープ」
を、何度も何度も経験してきたんです。
   
最初のうちは
「自立を手放す」なんて
めちゃめちゃ怖かったけど
「やってみたら、大したことなかった」
とか
「やってみたら、急に世界が変わった」
っていう経験を重ねるうちに
だんだんハードルが下がってきましたよ☆
   
ちなみに、私が人生で初めて
意識的に、自立を手放したのは
おそらく、このときかな〜↓
   
超自立で、どん詰まりに追い込まれた段階
https://storys.jp/story/30339
   
さらに追い込まれて、いい具合に弱ってきた段階
https://storys.jp/story/30340
   
勇気を出して自立を手放したら、世界が一気に変わった段階
https://storys.jp/story/30341
   
無意識を扱うセミナーでの出来事なもんで
若干私の幻覚も入ってて(落武者とか)
「頭大丈夫か?」
って思われるかもですが(笑)
自立の限界から脱ける状況が
すごく分かりやすいと思うので
ぜひ読んでみてね
   
まあね〜、一口に
「自立を手放す」
って言っても、頭では分かってても
めっちゃ怖いし
具体的にどないしたらいいか
よく分からへんし
慣れへんことやしで
貴女一人で、チャレンジしようにも
なかなか、できないかもしれません。
   
なので、今
これをテーマにした1Dayセミナーを
企画中です☆
   
内容が固まったら
メルマガでお知らせする予定なので
ご興味のある方は
今からメルマガに登録して
待っててくださいね↓
【無料】鶴園みあ公式メルマガ
   
   
今日は
お侍とか、切腹とか、落武者とか
出てきたから、この写真↓
私が通っていたカウンセリングスクール
心理カウンセリングの師匠ですw


“自由で幸せな結婚の秘訣”が、今なら無料!

Lib婚eBook(PDF)を
無料でプレゼント☆

しかも今なら
『貴女の未来は大丈夫?Gear婚チェックリスト』
もおつけします!

『アラフォー独身女性の幸せな結婚への7ステップ Lib婚⇔Gear婚』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。