オス化女子つるぞの【6】恋も仕事も・・・甘えを一切封印したら、恋愛も私も壊れちゃいました!?

せっかく司法書士試験に合格したのに
カレから

「近い将来、海外転勤の可能性があるから
そのときには、一緒にきてほしい」

と言われ
司法書士になっても
途中でやめなければならない可能性が
出てきちゃいました。

前回のお話は、こちら↓

オス化女子つるぞの【5】司法書士じゃないと嫁に行けないと思っていました!?

2019年12月12日

このシリーズ全話のリストは、こちら↓

【実話】オス化女子つるぞのが恋愛での数々の失敗を乗り越えて幸せになるまでのストーリー【記事リスト】

2020年1月1日

そのために

「これで私も、司法書士
(=これで私は、カレにふさわしい女 )」

という私の自信も

「これで私は、一生
カレに愛されて、幸せになれる」

という私の未来予想図も

今にも崩れそうに
ぐ~らぐ~ら揺らいでいました。

とはいえ
すぐにカレが
海外転勤するわけではなかったので
とりあえず私は、京都を出て
大阪市内の或る司法書士事務所に
就職しました。

この事務所、別名

マグロ漁船

つまり、一度出たら、なかなか帰れないw

それくらい、忙しい事務所でした。

また、採用はされたものの
事務所の所長や先輩たちや
お客さん
(多くがコワモテの貸金業者さん )からは

「こんなにハードな仕事が
女に勤まるかどうか・・・。」

という目で見られているのが
ひしひしと感じられましたから
負けるわけにはいきませんでした。

なので

新人で分からないことや
慣れないことだらけで
所長や先輩たちからこっぴどく叱られたり
(そのくせ
ちゃんと教えてくれないんですわ・・・)
お客さんから嫌味を言われたり
辛いこともいっぱいありましたが

決して弱音は吐かず
(事務所のトイレで
こっそり泣くことはありましたが。)

連日のように
終電ギリギリまで働きました。

マンションに帰るのは
いつも日付が変わった後。

それからコンビニ弁当を食べ
風呂に入る元気もなくそのまま寝て
朝、シャワーを浴びて、また出勤・・・

そんな毎日が続きました。

いま思えば、かなり頑張ってましたね。
(そして、かなりすさんでいました

頑張ってたんですけどね、でも

「こんなに頑張って仕事を覚えても
カレの海外転勤が決まれば
全部無駄になるのかも」

という不安が頭から消えず
モチベーションはいまひとつ上がらず

気の抜けた失敗をやらかしては
所長や先輩たちに叱られて
自信をなくしてしまうことも
たびたびありました。

キツイし、しんどいし、不安だし
自信なくしちゃうし・・・

そんなとき、誰だって
愚痴を言いたくなりますよね。

特に、付き合ってる彼氏がいたりしたら
彼に愚痴を聞いてほしいって思いますし

「ヨシヨシ、大丈夫だよ」

って、元気づけてほしいって思いませんか?

私も、本当はそうしてほしかったんです。

でも私のカレは、自分にも他人にも厳しい
超自立男性。

しかもカレがいるのは、遠く離れた東京で

ちょうどそのころ、カレも仕事が忙しく
連日のように真夜中まで働いていて

会うことはおろか
電話で話をすることさえも
できない日々が続いていました。

京都にいたころは、それでも
呑みながら愚痴を聞いてくれる
友人たちがいました。

でも、大阪に引っ越したので
近くにそんな友人はいません。

いたとしても
連日夜中まで働いている私には
彼らに話を聞いてもらう時間など
ありませんでした。

さらに
京都にいたころ一緒に暮らしていた
猫のまさおちゃん

彼女(じつはメス猫)もまた
私が大阪に引っ越す直前に
行方不明になりました。

カレと付き合って3年ほどは
勉強にアルバイトにと頑張って
自分に自信が持てていたのと

友人や猫のまさおちゃんといった
他に甘えられる存在がいたことが

私の心の支えになっていたのですが

前回お話ししたように
私の自信はもろくも崩れ去り
そして、カレ以外に甘えられる存在も
もはやありませんでした。

そんな状態だったので
私はとにかく頑張るしかなかったんですね。

「ふだん自立の傾向が強い人
つまり、とっても頑張りすぎている人は
ある特定のものに対して
強く依存してしまうことがある」

と、以前お話ししましたね。

恋愛相手にものすごく依存しすぎたり
お酒におぼれたり・・・。

これって、つまり、そうすることで
心のバランスを取ろうとしてるんだと
思うんですね。

ところが当時の私は
それすらもできない状態にありました。

恋愛以外においても、恋愛においても
弱音を吐いたり、甘えたりせず
ひたすら頑張る・・・

これってつまり、飛行機が
空港に降りて燃料補給をすることもなく
延々と飛び続けている状態に似ています。

飛行機がそんなふうに
飛びつづけていたとしたら
どうなるでしょうか・・・?

いつか、墜落してしまいますよね。

では、私の場合
どうなったのでしょうか?

恋愛以外においても、恋愛においても
我慢に我慢を重ね、頑張りつづけた結果
私はこんな感じになっちゃいました↓

●言葉が出なくなる

我慢していたとはいえ
やはりときには限界がきて
カレと気まずい感じになったりしました。

そのときに、カレに言われるんですね

「いったい、どうしたんだ
何が気に入らないんだ」

って。

で、私の心の中には
いっぱい言いたいことがあるんです。

でも、それを口にしようとしても
言葉が出ないんです

まるで、声を失ったみたいに。

たぶん、言葉にする前に、頭の中で

「それは、あんたのワガママや」

「そんな子どもみたいなことを言っても
仕方ないやんか」

「それを言っても、カレが困るだけやん」

と、自分を責める自分が出てくるんです。

そして、その存在によって
言いたいことのほとんどは
瞬時に却下されてしまいました。

●眠れない

さあ寝るぞ、と電気を消したとたんに
我慢していた寂しさや
仕事での悔しさや不安など
心がざわざわしました。

しかも
「もしかしたら今日こそは
カレから電話がくるのでは」
と常に心のどこかで
待ってしまう自分もいたりして
まったく寝つけません

いつしか私は
布団も敷かずに電気もつけたまんま

自分の心のざわつきや痛みから
気をそらすかのように

つけっぱなしのテレビをぼんやりと眺め

明け方近くにようやく眠気がきたら
そのまま横になって浅い眠りにつく・・・

といった状態になっていました。

●かなりキツい胃炎

仕事のストレスもあったと思いますが

カレへのいろんな思いを常に抑え込んで
抱えつづけていたのもあって

市販の胃薬では全く治らないくらいの
キツ~い胃炎が

私を日常的に
苦しめるようになっていました。

はい、飛行機と同様
墜落もしくは空中分解寸前でしたね

こんな状態で頑張りつづけることは
もう無理でした。

しまいには
せっかくカレから電話がきても
暗い態度しか取れなくなり
言葉こそは出なくても
うらみがましく泣くことが増え
とうとう、カレから言われてしまいました

「もうこれ以上
キミと付き合っていけない」

「もう、疲れた」

って。

つまり、言葉は違いましたが
また言われたんです

  「キミは重たすぎる」

って。

こんなに我慢して
こんなに頑張ってきたのに
最後はまたそこなのか

って、かなりショックでしたね。

正直、私も頑張りすぎて
クタクタでした。

これ以上付き合えないくらいに
疲れていたのは、むしろ
私のほうだったのかもしれません。

でも、それでも私は、カレが大好きで
別れたくありませんでしたから
電話口で泣いて頼みました
「別れないで」って。

それはもう、みっともないくらい。

でも、なにせ、ストイックな
超自立男性。

一度決めたら
情に流されることはありませんでした。

明け方近くまでねばりましたが
カレの気持ちが変わることはなく

しまいには、ものすごいショックのあまり
私のほうが、例の胃炎で苦しみ出し

「これに同情して、カレ
思いとどまってくれるかな」

という私のバカな期待もむなしく

「ごめん、それでも、付き合えない。

胃の痛みがあんまり酷いようなら
救急車呼ぶんやで」

という言葉を最後に
カレに電話を切られて、おしまい・・・

という
なんとも情けない恋の幕引きでした。
(私の恋愛史上、もっともブザマな
終わりかたです

はあ~・・・
また、ダメでしたねえ〜・・・orz

けっこう途中までは
いい感じだったんですけどねえ〜

かなり、頑張ったんですけどねえ〜

このとき私は、こんなことを思っていました

こんなに頑張ってもダメなんだから
私は恋愛に向いていないのかもしれない

あんなに素敵な男性とは
もう二度と出逢えないだろうし
もう、結婚も一生無理だろうなあ

たとえ素敵な男性に出逢えたとしても

どうせ、そういう男性は
私よりも仕事が大事だったりするし

これ以上、寂しい思いをしたり
仕事を辞めさせられたりして
振りまわされるのも、嫌だな

だったら、恋も結婚も、もういいや・・・

そうだ☆

これからは、仕事に生きよう

仕事は私を裏切らないし
私の頑張りに応えてくれるもの

そうだ、それがいい

こうして私は
失恋の痛手から逃れるかのように
仕事に没頭していきます。

これまでも
自分のオンナを嫌ってきた私でしたが
それとは比べものにならないくらいに
さらに”オス化”していくことになります。

次回に続きます☆↓

オス化女子つるぞの【7】つる子の部屋~大破局から約1年後のつるぞのにお話をうかがいました?~

2019年12月13日


 

新型コロナ・外出自粛でも受けられる☆オンラインメニューあります

ただいま、NOANOAでは

新型コロナで揺れ動く世界に不安やストレスを感じ、しんどくなっている方たちのため、お得にご利用いただける
【新型コロナ支援特別メニュー】Skypeカウンセリング90分

ご自宅からくつろぎながら参加でき、鶴園の誘導によるイメージワークで、心の深いところを癒やせる
オンライン版「癒やしの1Dayセミナー」

を、ご用意しております☆

いずれも、メルマガ限定でご案内しておりますので、ぜひこのチャンスに、メルマガ登録して、詳細情報をキャッチしてくださいね

まずは、メルマガに読者登録☆↓
【無料】鶴園みあ公式メルマガ


 

 

"自由で幸せな結婚の秘訣"
今なら無料!

しかも今なら
『貴女の未来は大丈夫?Gear婚チェックリスト』
もおつけします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。