【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

【宇宙一幸せな50歳初婚新妻 10の教訓vol.7】分かりやすい女になれ!

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

「宇宙一幸せなオナゴ」
と自ら豪語する、50歳初婚新妻
メグちゃんに
幸せな恋愛や結婚を叶える秘訣について
インタビュー☆

前回は、教訓の6つ目
「自分の機嫌は自分でとる」というお話を
お伝えしました☆↓

自分の不機嫌を、パートナーや誰かに
なんとかしてもらおうとしてたらアカンよ

ということなんですが
でも、だからと言って、メグちゃんは
ダリンさんに何もしてもらわないのか
甘えたりしないのか
というと、そうではありません。

それはそれで、殺伐としますし
男性側としては、「俺って、必要?」と
自信をなくしちゃいますからね。

メグちゃん、すごく上手に
ダリンさんに甘えていて
ダリンさんもそれに応えられていて
お互いにすごく心地よい関係を
築かれているようです。

今日お伝えするのは
こんな素敵なパートナーシップを育むため
ぜひ知っておいていただきたい秘訣です。

メグちゃんが、これを聞かされたのは
神戸メンタルサービスで共に学んでいた
仲間の男性からだそうです。

ある日、あるセミナーの打ち上げを終えて
大阪から神戸まで
電車で一緒に帰っていたときのこと

打ち上げの後なので
お酒も入って、上機嫌だったのと

彼、結婚したばかりというのもあって

急に語りだしたんですってw

インタビュー動画撮影の際
その彼の様子を再現したメグちゃんの
動きと表情が、すんごく面白かったので
ここからは
そのスクリーンショットとともに
ご覧くださいw↓

新婚男子「メグミさん、男はね〜、教育ですよ!」

メグちゃん「え、えええ〜、教育!?それって、女性が男性を教育するってこと!?」

新婚男子「そ〜です、そ〜です。女性側から言うなら、”愛させやすい自分を作る”ってことですよ〜」

新婚男子「キリっっ!」

酔っ払いに、電車の中で
急にそんなこと語られたら
ドン引きするわw

当時のメグちゃんも
「ホンマかいな」
って思っていたそうです。

だけど、今となっては
「ホンマええこと教えてくれたわ!」
と、感謝しているそうです。

そして、これがメグちゃんの
教訓の7つ目です☆

【教訓その7】
「自分専用のイケメン」は自分で作るべし

メグちゃん

どうやって作るかというと

「自分の取扱説明書」を開示するんです。

つまり「愛させやすい自分」を、相手に伝えるんですよ。

「自分が○○な時は、こうしてくれると嬉しい!」

「こんな風に思ってくれると、思いっきり喜ぶ!」

「こんなふうにされると悲しい」

自分のことを知って、自分のことをちゃんと伝える。

「こんなこと言ったら、嫌がられるかな」
と変に遠慮して

自分はどうしたいのか、どうされたいのか
そして、何が嫌なのかを

相手にハッキリ言わず、我慢したり
していませんか?

これをしていたら、相手は
貴女が何をしてほしくて
何をされたくないのか
分からなくて当然なんですよね。

なのに、そのくせ、相手が
自分の希望どおりのことをしてくれないと
「なんで、私の望むとおりに
してくれないの!」
と傷ついて、不機嫌になる。。。

「言わなくても察してよ!」

「私は言わないけど、でも、ちゃんと察して
この私を、あなたがご機嫌にしてよ!」

という態度ですね。

前回の教訓6つ目とも関係してきますが
これでは、うまくいきません。

というか、そもそも
どうされたくて、どうされたくないのか
自分でもよく分かっていない、という方も
多いです。

貴女自身でもよく分かっていないことを
相手に伝えるなんてできないでしょうし
それを相手が察するなんて、到底無理です。

それでも

「素晴らしい男性なら、そういうのも察して
スマートに望みを叶えてくれるはず」

と期待し、そんなユニコーン並みに希少な
「理想のイケメン」を
何気に探しつづけていませんか?

そんな男性、仮にいたとしても
早々に誰かが捕まえて
結婚している可能性が高いんですよね。

で、そんな最初から完成された
「理想のイケメン」を求めるのではなく
自分で作るんです。

というか、作れるんですよ、奥さん!笑

そして、そのためには

自分のYES・NOを分かりやすく伝える

つまり

「私を愛する方法は、こんな感じでお願い♡」

という「自分の取扱説明書」を開示することが
大事なんです。

そうすることで、相手は
「どう愛してあげたらいいんだろう?」
と迷わなくて済むので
自信をもって、サッと
応えてくれやすくなります☆

メグちゃん

そのぶん

相手のことも知って、ちゃんと受け止める。

その後に

「こういう場合、貴方はワタシがどうしたら嬉しい?」

というようなコミュニケーションを楽しみ

自分のできる範囲で実行していくと…

あら!

なんかいつの間にか、ワタシ専用のイケメンが、横にいるではありませんか!

っていう、不思議な未来が待っているのですわw

★メグちゃんとダリンさんの「愛を循環させる儀式」

メグちゃん

うちの場合は

ワタシが自分のことや体調面で、イライラして落ち込んでたりすると(要は生理前)

翌日には

ダリンのポケットやバッグから、サッとチョコレートが出てきます。

それを、とびっきりの笑顔で

ありがとう!

と受け取る、という儀式が、たまにありますw

メグちゃん
チョコレートが大好きなんだそうです。

そのことを、ダリンさんにも
しっかり伝えていたので

「大好きなチョコレートをあげたら
メグちゃんは、すんごく喜んで
ご機嫌さんになる」

というのをちゃ〜んと知ってるダリンさん
メグちゃんがイライラしたり不機嫌でも
怯むことなく
(男性って、不機嫌な女性が
すんごく怖いらしいですからねw)
サッとチョコレートを
出してくれるんですね〜☆

あ、そして、ここ
もう1つポイントがあります。

なかには、こういう不機嫌なときに
チョコレートを差し出されても

「いくら大好物だからって
食べ物ごときにつられて機嫌がなおるような
そんな単純な女だと思わないでよね」

「私が前に
チョコレートが大好きって言ったから
だからそれを出すって
もうちょっと自分で頭を悩ませてよ。
愛してるなら、そこまでしてよ」

と、愛のハードルを上げようとする女性も
少なくありませんが、これもダメですよ〜w

自分が伝えていた取扱説明書どおりの愛を
差し出してくれたなら、それを
分かりやすく大喜びで受け取る、これ大事!

「でも、あんまり分かりやすく喜ぶと
なんだかバカみたいで、恥ずかしいし」

と、照れ隠しするのもダメです!
(日本人は特に、感情を表現することを
恥ずかしがりますね。)

「ちょっと控えめに喜んでも、相手には
私が喜んでることは、伝わるでしょ」

と思うかもしれませんが
男性は、私たち女性が思っている以上に
人の気持ちに鈍感です。

なので、全く伝わってません!

控えめに喜んでたら、相手は

「なんだ、あんまり嬉しそうじゃないな。
じゃあ、次はやめとこう」

と思っちゃいます。

分かりやすく
むしろ大袈裟なくらい、大喜びする
これ大事!

そうすると、相手も

「うわあ、めっちゃ喜んでくれた!」

と嬉しくなって、自信がついて、どんどん
貴女が喜ぶことを
やってあげようとしてくれますよ☆

こうして、貴女専用のイケメンが
育っていくのです。

メグちゃん

パートナーシップってのは

この相手の思いを受け取って、自分の思いを与える

もう、ずーっとこれの繰り返しと言うても、過言ではないですよ。

それを繰り返していると

本来、男性は女性の笑顔が大好物だから

その女性のことを真剣に思って

女性の希望や夢にちゃんと寄り添ってくれるもん

って信じている自分がいる。

さっきの話(教訓その6)とここが繋がって

精神的に自立できてるんで、軽いエネルギーでいられてるから

良いパートナーシップを持ててるんかなぁ?

って今は思ってます。

だんだん、深い話になってきましたなw

次からは、働く女性にはすごく気になる
「仕事と結婚」にまつわる教訓が
出てきますよ。

次回もお楽しみに☆↓

今回の記事に寄せられた
ご感想と追加の解説も、ご覧ください↓

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料


無料の公式メルマガに
ご登録ください!

鶴園みあに会える、NOANOAのイベントやセミナーのお知らせ・募集の情報を、タイムリーにキャッチできるのは、このメルマガだけです。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください