【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

【勘違い注意!】「愛されやすい女になるための自己開示」とは、個人情報を晒すことじゃありません。

road to love

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

先月初めに
NOANOA6周年記念
プレゼントキャンペーンとして
応募者の皆さんに

【宇宙一幸せな50歳初婚新妻
10の教訓】

の中のお気に入り記事やご感想について
アンケートにお答えいただきました。

【宇宙一幸せな50歳初婚新妻
10の教訓】
というのは
こちらのシリーズです↓

先日に続き、今日も
今回お寄せいただいたご感想の一部を
ご紹介しながら
幸せな恋愛や結婚を叶えるのに大切なことを
追加でお伝えしていこうと思います☆

今日ご紹介するのは
こちらの記事についての
Yさんからのご感想です↓

Yさんからのご感想

この記事を読んだあと
私は自分で自分のことを
わかりやすいつもりでいたけど

じつは私ってすごくわかりにくかったんだな
と思う出来事がありました。

あるオンラインセミナーで
はじめましての方に自己紹介をする時に

自己紹介してるつもりだったのに
実は私って自分のことをあんまり話してない
ってことに気づきました。

はじめましての方にも

「Yさんのことは
よくわからないままですね」

と言われました。

その時、この記事を思い出して
あ、これって
この記事につながるなぁと思いました。

自分の取説をちゃんと相手に開示して
わかりやすい人になろう!
「正体不明の人は愛せない」
っていう内容でしたが

まさに今の私って、初対面の人に対して
正体不明のままだ!
と思って、正直自分でも驚きました。

この記事を読んでなかったら
自分がわかりにくいことをしてたことにも
気づかなかったし
何も思わなかったと思うので
読んでてよかった!と思いました。

ありがとうございます!

【分かりやすい女になれ!】という記事では
宇宙一幸せな50歳初婚新妻のメグちゃんの

教訓の7つ目
「自分専用のイケメン」は
自分で作るべし

について書いています。

自分にぴったりな「自分専用のイケメン」を
育てるには、自分が
どんなことが好きで、どんなことが嫌いか
何をされると喜んで、何をされると嫌なのか
自分の「取扱説明書」を開示することが大事
というお話です。

これってつまり

自己開示

ですね。

あ、ただ、今回アンケートを拝見していて
気づいたんですが
「自己開示」に関して、多くの方が
勘違いをされているようです。

自己開示って、なんでもかんでも
自分に関する情報を
人にバラさなきゃいけない
ということじゃないですよ。

住所とか電話番号とか
スリーサイズとか、下着の色とか(おい)
過去の恋愛遍歴とか
過去のトラウマ体験とか
そういったことじゃありません。

ここで大事なのは

自分の「好き」と「嫌い」

自分の「Yes」と「No」

いま自分が何を感じているのか

といったことです。

あ、あと
自分の弱さの部分とか、不完全さなども
多くの人は、隠してしまいがちですが
ここも、むしろ開示することが大事です。

でね〜
まず、自分自身が
自分のあるがままの気持ちを肯定できていて
自分の弱さの部分や不完全さの部分も
愛せていないと
他人にそれらを開示するのは難しいんです。

要するに、ここでもまた

自己愛が大事

っていうことです。

自分専用のイケメンを育てたければ
自己開示大事だけど、そのためには
やっぱり自己愛が大事

ということですね〜☆

実際、自分を愛せていない人は
つい、自分のことをあまり話さないし
あるがままの気持ちを外に出さず
表情の薄い人や
自分の感情とはチグハグな
不自然な表情(無駄に愛想笑いとか)の人が
多いです。

そういう正体不明だったり、不自然な人は
相手の不安や居心地の悪さを刺激するので
周りから愛されにくくなっちゃいます。

逆に、貴女が
分かりやすく自分をさらけ出すと
相手に安心感や親密感を与えますから
周りから愛されやすくなります。

ちなみに
「あんまり分かりやすい女になると
男性から見くびられるんじゃないの?」
という恐れから、むしろ
ミステリアスな女性を
演じようとする人もいますが

そもそも
「見くびられるんじゃないか」
という恐れ自体、自己価値が低かったり
自己愛が足りないことから
生じるものですからね。

実際には、その逆です。

「分かりやすさ」は「愛されやすさ」です。

正体不明の人は、なかなか愛されません。

自己愛をしっかり育んで
分かりやすい女
愛されやすい女
目指してくださいね♡

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料


無料の公式メルマガに
ご登録ください!

鶴園みあに会える、NOANOAのイベントやセミナーのお知らせ・募集の情報を、タイムリーにキャッチできるのは、このメルマガだけです。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください