【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

【宇宙一幸せな50歳初婚新妻 10の教訓vol.8】結婚したら、もう1つ夢が叶ったお話

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

「宇宙一幸せなオナゴ」
と自ら豪語する、50歳初婚新妻
メグちゃんに
幸せな恋愛や結婚を叶える秘訣について
インタビュー☆

前回は、教訓の7つ目
「自分専用のイケメンは自分で作る」
というお話をお伝えしました☆↓

今日お伝えする教訓は
お仕事も関係してくるものです。

まず、メグちゃんのお仕事について
聞かせてもらいました☆

メグちゃん

2006年頃に、アクセサリーのネットショップをやってたんやけど

全部1人で頑張りすぎて、結局1人で回せず、おまけにそんなに売れずで

2年ほどでクローズ。

それが「失敗感」に繋がって・・・

以来ずっと怖くて、自分のブランドを持つことを夢見ながら、長年「やるやる詐欺」ばっかりしてた。

そんななか、メグちゃんは
ダリンさんと出会ったのですが、このことで
メグちゃんの夢も、再び動き出します。

メグちゃん

なんと、うちのダリン

昔、ジュエリーのデザインやら職人やら販売の経験者で
(付き合いはじめた後で知った!)

今は、WEBサイトのディレクションや印刷物のデザインやらの会社の人という・・・

以前のワタシが1人で頑張りすぎて、結局できひんかった部分を、全部できる人という、ミラクルw

ダリンがいてくれることで

「もうワタシ、1人じゃない」

って思えたから、1番やりたかった仕事が出来たんですよ。

また、結婚が決まった当時
メグちゃんは京都に住んでいて
結婚式の引き出物の会社で
パートをしていました。

だけど、コロナ禍でその会社の仕事も減り
メグちゃんがパートに入れる回数も
減ってきたそうです。

そうなると、収入も減ってしまうので
「どうしたもんかな〜?」と思っていた
ちょうどその頃に
ダリンさんとの結婚が決まり
神戸に引っ越すことになったので
これを機に、新しいパート先を
探すことにしたのですが

ここでもミラクルが☆

メグちゃん

神戸で新しいパートを探していたワタシに、ダリンが

「こんな会社あるで!」

って教えてくれて

そこは偶然にも、ワタシも以前から気になってブックマークしてた会社で

しかも、住所見たら

ダリンがもうちょい若き頃、自分でしてた事業のために、「ええな・・・」と思ってた物件やった

ちゅーね・・・そんなミラクルもあったり。

そんなわけで

アクセサリーブランドやってるワタシにぴったりの

天然石屋のパートに行くことになりました。

このパート先、仕事は激務でハードなんで、肉体的にはめっちゃ疲れるんやけど

さっぱりしたヤングが多くて、精神的に疲れることが少ないので

長く続けられそうやなと、今のところ思ってます!

一度は挫折した
「自分のアクセサリーブランドを持つ」
という夢を叶えられたばかりか

アクセサリーの材料費を稼ぐための
新しいパート先も
ダリンさんを介して
見つけることができたメグちゃん。

じつは、アクセサリーブランドの
名前を決めるに当たっても
ミラクルがあったそうです。

そのあたりのお話は
メグちゃんのブログで触れられているので
こちらも読んでみてくださいね↓

https://ameblo.jp/megakosu0629/entry-12424170690.html

そして、この経験からメグちゃんが得た
教訓の8つ目は・・・

【教訓その8】
「パートナーシップと天職(&転職)は一緒にやってくる」
は、ホンマやった!

メグちゃん

ミアちゃんと一緒に神戸メンタルサービスで学んだビジョン心理学の教えに

「パートナーシップと天職(=calling)は一緒にやってくる」

という教えがあって、ワタシそれ、「ほんまかいな?」って思ってたんですけど

ワタシの場合「ほんま」でしたわw

メグちゃんの場合
パート先の転職もついてきたので
教訓の見出しには、括弧書きで
「転職」も追加してますw

「ワタシの場合」とありますが
じつは、パートナーシップと一緒に
天職を手に入れたというケースは
メグちゃんだけでなく
他でもいっぱい目にしてきました。

私も、結婚&出産をきっかけに
長年続けていた司法書士を辞めて
心理カウンセラーになり
(直接の原因は、子どもを産んだ途端に
なぜか漢字の多い書類を
脳が受け付けなくなったことですがw)

今となっては
司法書士よりも、今の仕事のほうが
私には合ってるなと感じるし
これが自分の天職なんだろうなとも
思っています。

メグちゃんの場合は
いちど自分でチャレンジしたんですよね。

だけど、うまくいかなかった。

ものすごく夢見ていたことなだけに
この失敗は、当時のメグちゃんにとっては
すごく痛かったと思います。

そして、あまりにも痛すぎたので
「もう二度と傷つきたくない」
と思ったでしょうし、それもあって
二度目のチャレンジは
なかなかできなかったのでしょう。

男性ってね、お仕事に関しては
不安とか恐れとかプレッシャーとか
そういうのがあっても
むしろそれを原動力にして
行動することができるようですよね。

だけど、女性って、安心感が感じられないと
たちまち足がすくんで、夢に向かって
チャレンジとかできなくなっちゃう。

ぜ〜んぶ自分1人でやらなきゃ、とか
失敗した後も
1人でなんとか食べていかなきゃ、とか
考えると、不安だし、孤独だし

しかも、メグちゃんみたいに
いちど失敗して、痛い思いをすると
余計に怖くて、動けません。

だけど、ダリンさんと出会って
もちろん、ダリンさんが偶然
メグちゃんのお仕事に関係することを
できる人だったというのもあるだろうけど

仮にそうでなくても
いつもメグちゃんのそばにいて
夢を応援してくれる人がいる

たとえ失敗したとしても
その先も、一緒に力を合わせて
なんとかやっていけばいい

と思えたことが

「もうワタシ、1人じゃない」

という安心感につながり、そのことが
メグちゃんの背中を
押してくれたのでしょう。

「やりたい仕事や夢があるけど
女性は、結婚したら自由がなくなって
やりたい仕事も夢も
叶えられなくなるんじゃないの?」

という不安をお持ちの女性は
多いと思います。

だけど、むしろその逆で

幸せなパートナーシップは
天職も一緒に連れてきてくれます☆

ただ、結婚すればなんでもいいのかというと
そうではなく

このシリーズで、メグちゃんが挙げている
教訓や秘訣をしっかり実践すれば
ではありますが。

あと、いま現在
お仕事に打ち込んでいらっしゃる方は

「それって、結婚しても
今の仕事を、今の働き方のまま
続けられるってこと?」

と思われるかもですが、それとは違います。

結婚したら、いろいろと
変わらざるを得なくなります。

なにせ、自分以外の人とパートナーになって
ともに生きていくわけですから

生活も、ガラッと変わります。

新しい生活に合わせて
働き方を変えざるを得なくなったり
場合によっては、転職だって
余儀なくされます。

ここで、今までの自分や生活に
未練たらたらでしがみついていると

「うえ〜、結婚なんてするんじゃなかった〜
つらい〜、楽しくない〜」

ってなるでしょう。

だけど、変化の波を

「新しい私に生まれ変わるチャンス!」

と捉え
変わることを自分に許すことができたなら

1人で生きていたころには
思いもつかなかったし
思いついても、1人では
怖くて挑戦できなかっただろう
新しい人生に
シフトすることができるんです。

その意味で、結婚は
ものすごくワクワクする冒険であり

古い自分が死んで
新しい自分が再誕生するイベントです。

結婚という大きな変化の波を受け容れて
自分も軽やかに変化した先に
天職が待っている

ということです。

なので、もしかしたら
その天職というのは、今の貴女には
まだ見えていない
思いつきもしないものかもしれませんよ。

この記事にアップした以外にもたくさん
メグちゃんのオリジナルアクセサリーの
画像が、こちらのFacebookページに
アップされています☆↓
(Facebookをされていない方も
ご覧いただけます。)
https://www.facebook.com/megakosu

ぜひ、こちらもご覧くださいね♡

次回も、お楽しみに☆↓

8月22日締め切り!

13期生さん募集中☆


13期生さん募集中です☆

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料


無料の公式メルマガに
ご登録ください!

鶴園みあに会える、NOANOAのイベントやセミナーのお知らせ・募集の情報を、タイムリーにキャッチできるのは、このメルマガだけです。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

8月22日締め切り!