結婚なんて、アホがするもの

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

頭では、「結婚したい」って思ってるけど
結婚した後の生活のことを考えると
「仕事はどうするの?」「お金は大丈夫?」
「仕事と家庭を両立できる?」
など、いろいろ心配ごとが出てきて
「ムリかも・・・
と漠然と諦めかけている私もいる。。。

貴女は、そんなことないですか?

うちに来られる方たちって、たいがい
頑張り屋さんで、責任感が強くて
真面目な人たちなので
結婚についても、先々のことを
しっかり考えて、計画的に
極力リスクをつぶして
周りに迷惑をかけないように
って、考えていらっしゃる方が多いです。

だけど、これをやればやるほど
結婚は難しくなっちゃうのです。

今日お送りするのは、そんな
頑張り屋さんで、責任感が強くて
真面目な、「かしこさん」
読んでいただきたいお話です☆   

先週末
「お母さんとの関係を癒やす
1Dayセミナー」
を開催しました。

このセミナーで
各参加者さんのお母さんが
どんな人だったのか
シェアしていただいたのだけど
まあ〜、いろんなお母さんの話が
飛び出しましたよw

なかでも、特に
みんなが衝撃を受けていたのが

「うちのお母さんは、昔から
“子どもを産むなんて
アホがすることや
って、言うてました」

っていう、ある参加者さんのお話。

その参加者さんは
お母さんのこの言葉を聞くたびに
「そんなに、私たち子どもを産んだことを
悔やんでるのか。。。
って傷ついていた時期が、あったそうです。

無理もありませんよね。。。

だけど、こんな
一見子どもを嫌っているようにも聞こえる
お母さんの言葉も
これを口にせずにはいられなかった
お母さんの心情を
深く深く、本当に深く、見ていくと
結局のところ、お母さんの中の愛に
行きつくものなんですよ。

にわかには
信じられないかもしれませんが。

今回のお母さんセミナーでは
そこを見ていくことで
参加者さんたちの
心の痛みを癒やし、手放していただく
ということをしました。

ちなみに、ずっと
このお母さんの言葉に傷ついていた彼女も
「プリアカやプリアド
お母さんセミナーに参加したことで
ずいぶんと、この言葉を
軽く流せるようになりました
とのことです☆

このセミナーの模様は
後日、記事にするとして。。。   

私ね

「子どもを産むなんて
アホがすることや

っていう、このお母さんの言葉って
ある意味、名言やな〜
って、思うんですよ。

っていうか、私もそう思いますw

子どもを産むなんて
アホがすることです(爆)

自分も子どもを産んでおきながら
何を言うねん
って驚かれるかもですが
実際に子どもを産んだからこそ
言うんです。

そして
子を産むことだけじゃありません。

結婚だって、アホがするもんやと
思ってますw

ただし
「アホがするもんや」
というのは
「(結婚とか、子を持つなんて)
するもんじゃない」
って、結婚や子を持ったことを
後悔して言っているのではありませんよ。

「アホにならないと、できない」

っていう意味です。   

結婚とか、子を持つって
私たちの人生に
大きな変化をもたらすことなので
いろんな懸念が出てきます。

結婚したあとも、今の仕事を
変わらず、責任を持って
やりとおせるだろうか?

働き方を変えざるを得なくなったとき
周りに迷惑をかけずにできるだろうか?

子が成人するまでにかかるお金って
ちまたでは○○○○万円って言われてるけど
(あ、すみません、私はここ知らないので
○を並べてごまかしてますw)
そんなお金、稼いでいけるの?

仕事と家庭の両立なんて
本当にできるの?

などなど、考えればキリがありません。

どれもこれも
今まで経験したことのないことだし
そこに、結婚相手や子どもなど
自分以外の人の要素や都合も絡んでくるので
今から備えておくとか、対策を考えるとか
自分一人でコントロールしきれないことが
多すぎる。。。   

頑張り屋さんで、責任感が強くて
真面目な、「かしこさん」って
つまり、自立が強い人たちなんですが
そういう人って、全てを自分で
コントロールしようとしたがります。

そして、それができないってなると
ものすんごく不安になっちゃうんですよね。

そして、自立の強い人って
何を考えるにも

ぜんぶ自分一人でなんとかする」

というのが、前提だったりします。

だけど、この前提で考えたら、十中八九

「今の仕事をこなしながら
自分一人のプライベートと両立させるので
すでにいっぱいいっぱいなのに
このうえ結婚して、仕事と家庭とか
さらには子育てとかを両立させるなんて
無理だわ。。。

っていう結論に達してしまいます。

これね
「ぜんぶ自分一人で」
っていう前提で考えるから
そうなるんですよ。

昔の私が、まさにそうでした。

ぜんぶ前もって綿密に考えて
ぜんぶ自分できっちり
誰にも迷惑をかけず、かつ計画的に
対処しようっていう
「かしこさん」でいたのでは
結婚や出産に、なかなか
踏み切れないですよ。   

もうねえ
先のいろんな細かいことなんて考えず
横着で、無責任になること、これ大事

今まで、きっちり真面目な
「かしこさん」で生きてきた人からしたら
「何それ、社会人としてあかんやん
アホとちゃうか
って思うかもですが
その「アホ」になることが
今の貴女には必要なんです。

私も以前は、いろいろ考えて
「うわあ、これ全部、解決して
結婚して子ども産むなんて
できる気がせえへんし
なんかめんどくさいわ
って思ってました。

だけど、そのうち
横着で無責任で、成り行きまかせな
「アホ」になってきて
ほんで結婚して、うっかり子どももできて
産んで育ててみたら
途中つまずくこともあったけど
ここまで、なんとかなってます。

「なんや、前もって、いろいろ考えてたけど
あれは、いらんかったなあ」
って感じです。

「案ずるより産むが易し」
って言いますやん。

ホンマそれですよ。   

仕事と家庭、子育ての両立は
やってみたら、意外となんとかなります。

ただし、そのためには
今までの「かしこさん」の
考え方ややり方から
180度変える必要があるのです。

ぜんぶ自分一人で
なんとかしようとするのではなく
周りの人たちや流れを信頼して
頼る、委ねる

つまり、「自立を手放す」ということです。

なので、もし今、貴女が
「仕事はどうするの?」「お金は大丈夫?」
「仕事と家庭を両立できる?」
など、結婚に関して
いろいろ心配ごとが出てきて
「ムリかも・・・
と後ろ向きになっているなら
ぜひ、独身の今のうちに
強すぎる自立を手放して
周りのいろんな人に頼る
流れを信頼して委ねる
というやり方を身につけてほしいな〜
って思います。

これができるようになったら
結婚への抵抗や恐れもなくなるし
結婚してからも、すごく楽ですよ☆   

そして、お母さんセミナーの翌日は
『ジョジョの奇妙な冒険』に出てくる
コンビニ「OWSON」が
期間限定で出現しているということで
行ってきました☆↓

その足で、こんどは国立文楽劇場へ↓

息子たっくんが
人形浄瑠璃を観たい
ということだったので。。。

JOJOみたいなのに興味を持つかと思えば
日本の伝統芸能にも興味を持ち。。。

興味の振れ幅が大きくて
それに付き合ってると、ホンマ面白いです☆

アホになって産んで
私の人生、めっちゃ楽しくなりましたw

“自由で幸せな結婚の秘訣”が、今なら無料!

Lib婚eBook(PDF)を
無料でプレゼント☆

しかも今なら
『貴女の未来は大丈夫?Gear婚チェックリスト』
もおつけします!

『アラフォー独身女性の幸せな結婚への7ステップ Lib婚⇔Gear婚』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。