【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

「彼氏が結婚してくれない」というとき、決めるべきは貴女!

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

恋愛や結婚でよくある「つまずき」のタイプ

今回は、4つ目のタイプ

お付き合いは続いているけれど
相手または自分が
なかなか結婚に踏み切れない

に当てはまる人が
このパターンを終わらせるために
取り組むべきことを、お伝えします。

「彼氏と付き合って、ずいぶん経つので
そろそろ結婚したいと思って
話を切り出したんですが、彼
”今は難しい”と言って
結婚してくれないんです」

というお悩みも、よくご相談いただきます。

これ、一見
彼氏が結婚を決めてくれないのが
つまずきの原因って思うでしょ。

だけど、心の深いところを見ていくと
「じつは、違うんだな〜」
というのが、よく分かります。

じつは、多くの場合
本当に決めれていないのは

彼氏じゃなくて、貴女

なんです。

表面上は
「彼と結婚したい!」と思っているけど
潜在意識や無意識を見ていくと

「彼と」「結婚する」の
「彼と」というのも決めれていないし
「結婚する」というのも決めれていない。

まず
「彼と」というのを決めれていないとは
どういうことか?

「結婚相手として、彼を選ぼう」

と決めれていないということです。

「いやいや、私は
彼と結婚したいと思ってるよ?」

と思われるかもしれませんが、では

「この先、彼のどんな不完全さを知っても
それをあるがまま受け容れ、愛して
一緒に生きていこう」

って決めれていますか?

「私は、早く結婚したいし
今の彼が結婚してくれるのが一番早いし
(他の相手を今から探すのはしんどいし
見つかるか不安)
だから、彼が結婚してくれるなら
彼がいい」

って思っていませんか?

これってつまり

「結婚してくれる彼なら、愛せるけど
結婚を渋る彼なら、受け容れられない」

ということなんですよね。

ということは、先ほどの

「この先、彼のどんな不完全さを知っても
それをあるがまま受け容れ、愛して
一緒に生きていこう」

というのは決めれていないということです。

彼が「今は結婚できない」というのにも
彼自身のいろんな事情や不安が
あるわけです。

なのに
ただ自分が結婚したいという一心から
なんとか結婚を決めてもらおうと
説得したり、誘導しようとしたら
彼は、どう感じるか?

「僕の事情や不安は
受け容れてくれないんだ。
あるがままの僕の気持ちは
尊重してくれないし、愛してくれないんだ」

って感じるでしょうね。

これは、立場を入れ替えて考えると
分かると思います。

例えば
貴女は、結婚しても仕事がしたいと
思っているのに
相手から、仕事を辞めるように説得されたり
誘導されたら、同じ気持ちになりますよね。

これと同じです。

そして、相手にこれを感じると、ますます
「結婚したくない。。。」
と、彼は思っちゃいます。

逆説的なんですが

「今は結婚したくない」
と言っている彼の気持ちを
あるがまま受け容れて
「結婚したい」という自分の望みを
いったん手放すことができると

少し先の話になるかもしれませんが
彼が、貴女と結婚することを
決めてくれる可能性は、上がります。

これって

「今は結婚できないという貴方の
気持ちや事情、不安も
あるがまま受け容れ、愛して
一緒に生きていきます」

って、本当に「彼を」選ぶ姿勢ですから。

だけど
自分をあるがまま愛せていないと
彼のことも
あるがまま愛するのは難しいので
なかなかこれができません。

また、自分を愛せていないと
人から愛される自信も持てないので
彼が「今は結婚は難しい」と言うと
他にいろいろと事情や不安があるのに
真っ先に
「きっと私のことを愛していないからだ!」
と思い込んで、ひどく傷つき

なんとか、結婚してもらおう
そうしてもらうことで
彼からの愛を確かめよう
としてしまいます。

それから
「結婚する」を決めれていないケースですが

なんらかの理由で、貴女が
「結婚したくない」
と、潜在意識や無意識のところで思っている

というのが
1番の原因として挙げられます。

「結婚」に対するネガティブなイメージや
「男性」に対するネガティブなイメージ
「妻になること」「母になること」に対する
ネガティブなイメージがあったり

心的に親ばなれできていなくて
「まだ自立したくない!」
という理由などから

結婚を躊躇してるということですね。

そして
この「結婚したくない」という思いがあると
ものすんごく無意識的になんですが
結婚を渋ってくれるような男性とばかり
付き合ってしまいます。

「せっかくお付き合いが長く続いてるのに
その彼が、なかなか結婚してくれなくて」

と、貴女(の顕在意識)は困るのですが
じつはそれ、貴女の無意識さんとしては
狙いどおり、なのかもしれません。

そもそも
「結婚する」を心底決めれているならば
彼が「今は結婚できない」と言った時点で
もしかしたら

「じゃあ、私は結婚がしたいし
貴方とはお別れして、他を探すわ」

と、別れを選ぶかもしれません。

長々と付き合って悩みつづけるなんてことは
しないんですよね。

だけど、自分を愛せていなくて
自分のことを「ろくでもない」とか
「愛される価値がない」と思っている人は

「でも、今、この彼と別れたら
次、私を愛してくれる人と
出会えないかもしれない」

という不安が強いために
「結婚」を選びきれず、彼にしがみつきます。

だけど、しがみつきながらも

「でも、結婚してくれない彼なんて
受け容れられない、嫌だ〜」

と彼のことも選びきれず
悶々と悩みつづけます。

要するに
「彼と」のほうも、「結婚する」のほうも
どっちも選べていない状態です。

「長く付き合っているけど
彼氏が結婚してくれない」
というつまずきから脱するには

「彼と」「結婚する」
の、少なくともどちらか一方を
決める必要があります。

そして、そのためには

自分をあるがまま愛する
彼をあるがまま愛する
自分の中の「結婚したくない」と向き合う
心的に親ばなれをする

などが、課題となります。


つまずきのパターン
今回までで全部お伝えしました。

そして、各つまずきの原因や
つまずきから脱するために
取り組んでいただきたいことについて
お伝えしましたが

いや〜、いっぱいありますね〜^^;

「結局、私は一体
どれに取り組めばいいねん!?」

「いっぱいありすぎて
どこから手をつけたらいいんだか。。。」

と、途方に暮れた方もいらっしゃるかと。

このあたりについては
次回、お話しします!

お友だち追加で
ライブ配信情報等をキャッチ!↓

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください