【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

彼氏が欲しい、結婚したい、でもなぜか動けない

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

前回は
恋愛や結婚でよくある「つまずき」を
タイプに分けて、お伝えしました↓

今回は、1つ目のタイプ

そもそも、相手探しのための行動が
なぜかできずにいる

に当てはまる人が
現状を変えるために取り組むべきことを
お伝えしますね。

「結婚したいとは思ってるんだけど
恋活とか婚活とか
な〜んか動けないんですよね〜」

と言いつづけて、1年、2年
下手したら5年以上、過ごされてる方
うちに来られる方には
めちゃめちゃ多いです!

気が乗らないなら、それはそれで
他のことをやって、今の独身生活を
楽しめばいいんだけど、それもできず

それで
「なかなか結婚できないんです・・・」
って、そらそうだろ!って感じですやん。

なかには

「きっと気合いが足りないんだわ」

とか

「私、行動力がないんだわ」

って思われてる方もいますし、あと

「仕事が忙しいから」

と、仕事のせいにされてる方もいますね。

でも、どれも違いますよ〜!

動けない本当の原因は、大概そこじゃないし
そこを責めて、自分にムチ打って
無理やり恋活や婚活を始めても
まあ、うまくいきません。

そして
「はあ〜、やっぱり、もう嫌やわ〜」
って、早々に挫折するだけです。

動く気になれない
でも動かなかったら動かなかったで
動かない時間を満喫せず
動かない自分を責めつづけて
モヤモヤして過ごす

って、貴女の大切な人生の時間を
ドブに捨ててるようなものじゃないですか?

人って結局
自分が望むようにしか動かないんです。

頭では「結婚したい」と思っているようでも
実際そのための行動を取れない、動けない
ということは
心の深いところ、潜在意識や無意識では
貴女はなんらかの理由で

「結婚したくない」と思っている

ということです。

つまり

頭、というか「顕在意識」
アクセルを踏んでいて

「潜在意識」や「無意識」
ブレーキを踏んでいる状態です。

そして、潜在意識や無意識のほうが
じつは私たちの心の
かなりの割合を占めているので

こうなると圧倒的に
ブレーキのほうが勝ってしまうのです。

じゃあ、なぜ貴女は
「結婚したくない」なんて
ブレーキをかけてしまっているのか?

そこには
過去の傷ついた経験や生い立ちから作られた
なんらかの「誤解」が
あるのかもしれません。

その場合は、この誤解を解くことで
「結婚したくない」が解消されて
顕在意識も、潜在意識や無意識も
「結婚したい」で一致して
そのための行動が取れるようになります。

また逆に
顕在意識のほうの「結婚したい」が
じつはホンマに「結婚したい」わけではない
という場合もあります。

本人はべつに望んでいないのだけど
世間体を気にして、または
親の意向に添おうとして、あるいは
「結婚するのが当たり前」という思い込みから
「結婚しなきゃ」と思っているだけ
なんですね。

この場合

「あ、なんだ、私、本当は
べつに結婚したいわけじゃなかったんや」

と気づいて、そんな自分を受け容れること。

そうすれば
潜在意識や無意識と、顕在意識が
「結婚したくない」で一致します。

「えええ!?
それじゃあ、結婚できなくなるやん!?」

って思われるかもしれませんが
いいじゃないですか。

どちらにしても
顕在意識と潜在意識・無意識の対立は
なくなるわけです。

ということは
自分の望むように行動できるようになるし
そんな自分を責めることなく
今という時間を楽しめるようになります。

私たちは
結婚するために
生きているわけじゃないのです。

ただ、貴女が
本当に結婚したいと望んでいるなら
そうするのが幸せだから
そのために結婚する、それだけです。

だから、結婚したくないなら
無理にしなくていいし
結婚しない人生を楽しめばいい。

そのほうがよっぽど
貴女の人生の時間を
ドブに捨てなくて済みます。

そのためにも
「気合いが〜」とか「行動力が〜」とか
「仕事が忙しいから〜」とかで
ズルズル自分を責めつづけるのをやめて

「もしかしたら、私
結婚したくないのかな?」

「結婚したくないのだとしたら
それはなぜかな?」

と、自分の本当の心と向き合うこと
大事です。

ちなみに、このタイプの人は
お付き合いしない段階で
つまずいているのだけど

じゃあ、ここを超えて
お付き合いできるようになったら
その後の段階ではつまずかないかというと
そうとは限りません。

なので、次回以降にお伝えする
他のタイプについても
絶対に見逃さないでね♡

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください