【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

【過去の失恋や破局から立ち直る】とは、すっかり忘れることやカレを嫌いになることではない

road to love

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

貴女は

過去の失恋や破局のダメージから立ち直る

とは、どういう状態になることだと
イメージされていますか?

その過去の失恋や破局を
すっかり忘れること

そして

当時のカレを
全く好きじゃなくなること

これが、過去の失恋や破局から
完全に立ち直るということだ

だから、こういう状態になることを
目指さなきゃいけない

と思われている方、案外多いようです。

でも、そうじゃないんですよ。

残念ながら、過去の失恋や破局を
すっかり忘れるなんていう状態になるには
結構な年月を要します。

何年かは、ちょいちょい思い出すことが
普通にあります。

当時のカレのことも、何年かは
変わらず好きなまんま
ということも、珍しくありません。

ただ、ちょいちょい思い出したり
「あ〜、まだカレのこと、好きなんだな〜」
と感じても、その過去も、その想いも
自分で、あるがまま受け止めて
抱きしめてあげられる

それらを抱きしめたまま
未来に向かって、進んでいける

そんな状態になることが

過去の失恋や破局から完全に立ち直る

過去の失恋や破局のダメージが
完全に癒やされる

ということなんです。

失恋や破局のダメージが
まだ癒やされていないときは
辛いし、痛いので、どうしても

その失恋や破局の経験を忘れよう

カレのことも嫌いになろう

としがちです。

つまり、排除しようとするんですね。

だけど

失恋や破局の記憶やカレへの想いを
まだ持ちつづけている貴女と

それを排除しようとする貴女

という対立構造を
貴女の中に作れば作るほど

真っ白い布に墨汁を垂らすのと同じで
失恋や破局の記憶やカレへの想いは
貴女の中で、余計に存在感を
強めてしまうのです。

逆に
それらをあるがまま受け容れると
それらの存在感は
少しずつ薄くなっていきます。

癒やしとは、痛みをなくすことではなく
その痛みをあるがまま
自分の中で受け止め
抱きしめられるようになること

だから、もし今
貴女も、過去の失恋や破局のダメージから
立ち直りたくて悩んでいるなら

無理やり忘れようとか

無理やり嫌いになろうとか

いつまでも思い出しては
落ち込んでしまう自分を
排除しようとかするのでなく

ただあるがまま受け止めて
抱きしめてあげながら
静かに見守ってあげられるようになる
そんな状態を目指してくださいね♡

2月に開催した「ハートらぼ」では
「失恋クリニック」と題して
そんなお話をしました。

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください