【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

男性の愛なんて、付き合いはじめがピークで、あとは冷めていくのみ?

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

お付き合いを始めて少し経ったころに迎える
「魔の3ヶ月」を乗り切るための秘訣を
シリーズでお伝えしております☆

好きになった人と晴れて
お付き合いが始まった♪

なんかもう、カレったら
1日に何回もLINEをくれるし

こないだデートしたばかりなのに
またすぐにデートの約束w

私、すんごい愛されてる♡

って、幸せいっぱいだったのに
1ヶ月経つあたりから
徐々にカレがペースダウン⤵️

LINEは、1日1回程度になり
しばらくすると数日に1回程度になり

デートも
「次いつ会える?」
と尋ねても
「ごめん、仕事が忙しくて
しばらく都合がつかない」
って返ってくるように。。。

え、もう冷めてきたん!?

私のこと、もう
どうでもよくなってきたん!?

「男性って、釣った魚には
エサはやらないもんなんですか?」

「やっぱり男性って
付き合いはじめが愛情のピークで
そのあとは
下がっていくばかりなんですか?」

って、うちのお客さんでも
訊ねてこられる方、結構いらっしゃいます。

まあね、確かに男性で
付き合いはじめの
スタートダッシュはすごいのに
しばらくしたら
急激にペースダウンする方って多いから

それをつかまえて

「男の愛情は、付き合いはじめがピーク」

なんて、まことしやかに書いてる記事
ネットなどでもよく見かけますが

違いますよ〜!

女性の皆さんは
男性のこのペースダウンを
「私への愛が冷めてきたのね」
と捉えがちですが
そもそもこれが大きな勘違い。

そして、この勘違いのせいで
このあと感情を拗らせて
カレとの関係も拗らせて、見事に
「魔の3ヶ月」のワナに
ハマってしまうんです。

そもそも男性の愛し方は
女性の愛し方とは違います。

女性って誰かを好きになったら
いっぱい連絡するとか、いっぱい会うとか
いっぱいベタベタするとか
そういう愛情表現をする傾向があるし

相手にも、そういう愛し方を
望む傾向があるようです。

でも、男性って本来
愛情表現のしかたも、相手に望む愛し方も
女性のそれとは全く違います。

なのに、私たち女性は
自分を基準に男性を見て

「愛してるなら
いっぱい連絡をくれるはずだ
いっぱい会ってくれるはずだ」

って、そこをモノサシにして
男性の自分への愛を測りがちです。

このモノサシでは
カレの貴女への愛は正確に測れませんよ。

男性って
本来すごく与えたい生き物なので
特に大好きになった貴女には

めちゃめちゃ与えよう、喜ばせよう

って、頑張ります。

いっぱい連絡するとか、いっぱい会うとか
そういう愛情表現をもともとしない人でも

「女性って
こういう愛し方を求めるんだよね」

ってことで、貴女に合わせて
いっぱいLINEをくれたり、電話をくれたり
いっぱいデートしてくれたりして

貴女をいっぱい喜ばせよう、そして
貴女にいっぱい好きになってもらおう
って頑張るわけです。

これ、男性としては
けっこう無理しています。

しかも
貴女とお付き合いが始まったからといっても
これまでどおりの日常生活が
普通に動いてるわけです。

仕事だってしなきゃいけない

他の予定だっていろいろある

年末年始みたいに、特別に
全てがお休みになるわけじゃない。

付き合いはじめの
猛烈なスタートダッシュというか
無理を続けていては、当然
日常生活にシワ寄せがきます。

忙しいなかで時間をやりくりして
貴女にLINEしたり電話したり
デートを繰り返したり
そんなこと、ずっと続けてたら
カレの生活が
ぐっちゃぐちゃに乱れてしまいます。

というか、貴女の生活だって
そうなってるんじゃないでしょうか?

そんなのは、ずっとは続けられません。

せいぜい2週間くらいが
限度なんじゃないかしら?

でも、多くの場合
1ヶ月くらい続けてくれるんだから
男性もけっこう
頑張ってくれてるみたいですよ。

で、さすがにこれ以上は厳しいってことで
ペースダウン

というか

「通常運転」に戻っただけです。

付き合いはじめのスタートダッシュは
カレの通常運転じゃありません。

ペースダウンしたあとの状態こそが
本来のカレの状態であり、ペースです。

スタートダッシュのときの
いっぱい連絡するとか、いっぱい会うとかは
本来のカレの愛し方ではありません。

ちなみに

付き合いはじめに
いっぱい無理して頑張るのは
カレがまだ、貴女とのお付き合いに
安心感を感じれていないからでもあります。

「本当に、このボクのことを
好きになってくれるのかな?」

って不安だから、いっぱい無理して頑張って
貴女を喜ばせて、好きになってもらおう
ってするんですよね。

でも、だんだんと貴女と親密になってくると

「あ、この人なら、普通のボクを見せても
大丈夫そう」

と安心して(ある意味、信頼ですね☆)
通常運転の自分を見せるようになります。

無理は長く続けられないから
ペースダウンした

というのもあるけれど

貴女に親密感や安心感を
感じれるようになったから
ペースダウンした

というのもあるのです。

これって

決して貴女への
「愛が冷めた」わけじゃなくて

むしろ貴女への
「愛がちょっと深まった」

と見ることはできませんか?

ここで
「私への愛が冷めてきたのでは!?」
と誤解し、不安や不満に思ってしまうと

せっかくちょっとだけ深まった愛も関係も
拗らせて、壊してしまうことになります。

そうならないために、具体的に
何を心がければいいのか?
どんなことに取り組めばいいのか?

今日は長くなったので
次回にお伝えしますね☆

Visited 1 times, 1 visit(s) today

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください