【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

嫉妬に狂ってる自分にも寄り添えるようになった☆

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

3月に卒業式を終えた
プリアカベーシック13期のプリンセス
Hさんから、ご感想をいただいたので
今日は、そちらをシェアします。

彼女は、0期の卒業生さんで
今回、再受講してくださいました。

Hさんは、ホンマに!
自分を責める癖が強くて
でも、それって無自覚にやってるので
なかなかやめれないし
そのせいで、常に気分は
微妙に低空飛行、な感じでした。

あまりにも自分の気持ちを責めて
寄り添えないもんだから
イメージワークに取り組んでも
いつも自分責めが発動して
思うようにワークが進まず
心理的な抵抗からくる眠気に負けて
途中でよく、寝ていましたw

そんな彼女が、6ヶ月で
どう変わったのか?

ぜひご覧ください♡

Hさんのご感想

●受講を決めた動機

​日常生活での閉塞感がすごくて生き辛く
本腰入れて再受講しようかなー
と思っていたところに
プリアカ再受講案内が来たので
飛びついた感じです。

●受講してみて、受け取れたこと

毎週の課題をやるために
常に自分の心の状態を俯瞰したり
問いかけを続けていた
ので
いま自分がどんな状態かを
知ることが出来たと思います。

自分を責めてても
「あ、またやってる(責めてる)」
って早く気づくようになりました。

​前は街ゆくカップルを見て
心の中でハンカチ咥えて
「グギギギギ」って嫉妬に狂い
その感情に飲み込まれていましたが

今はその気持ちに
寄り添えるようになったかな

(寄り添えない時もあります(笑))

どんな人にオススメ?

閉塞感がある人。

生きづらいと感じている人。

●受講を迷われている方へのメッセージ

迷ってる暇があるなら
飛び込んでください。

​損することは絶対ありません。

なにより楽しいです!

Hさん、ありがとうございます!

私ね〜、今期は、Hさんには特に
厳しかったんですよ^^;

自分を責めて、卑下して
その状態にどっぷり浸り込んでいて

私がそこにずっと寄り添っていると
Hさんの場合、かえってその状態に
ぬくぬくとしてしまって
抜け出せないって思ったんです。

だから、ときには
辛辣な指摘をしたりもして
ボコボコボコボコ背中を蹴ってました。
(あ、リアルじゃないですよw)

Hさん、パッと見は
ちっちゃくて可愛らしいので

「あんまり厳しくすると
根を上げてしまうんじゃないか」

って、内心ヒヤヒヤしていたのですが
そんなことはなかったw

ときには
悔しそうに涙をこぼしてたけど
最後までやり抜いてくれました☆

4限目を過ぎたくらいからかな〜

「あれ?Hさん
今日のイメージワーク
途中で寝えへんかったやん!?」

っていうことが、少しずつ増えてきて
あるときのイメージワークでは

「イメージの中で
なんだか、ものすごい形相で
怒ってる自分が出てきたんだけど
あ〜、それくらい
ずっと寂しかったんやな〜って思って
気持ちに寄り添いながら
見守ってました」

って
終わった後にシェアしてくれたのを聞いて

「よっしゃ!」

って思いましたよ☆

以前のHさんなら
怒ってる自分が出てきたら
そんな自分を責めたり
めんどくさがって近づかず
分離したまま
イメージワークが前に進まない状態に
陥ってました。
(そして、寝てしまうw)

だけど、とうとう
怒ってる自分が出てきても
責めるのでなく、あるがまま受け止め
寄り添い、見守る、ということが
できるようになったようです。

自分の感情を、客観視できるようになって
かつ、そこに寄り添えるようになるって
本当にすごいことだし
すごく大切なことなんです。

多くの人は
自分の感情に100パーセント占められて
一体化してしまいがちです。

一体化していると、客観視できないので
感情は出てきてるんだけど
そのことに気づけないまま
なんか知らんまま、振りまわされ
問題を引き起こします。

あるいは、客観視できても
自分の感情に○×をつけて
自分を責めたり
感情を抑圧しようとしたりして
自分で自分をしんどくさせるのです。

そこから抜け出せたHさんのプロセスは
これから、再び動き出すことでしょう☆

そして、ご感想の最後の

「迷ってる暇があるなら
飛び込んでください。

損することは絶対ありません。」

って、ものすんごい強気ですなw

以前のHさんとは、ちょっと違う。

なんだか、6ヶ月間やりきって
自信がついたようですね☆

しかも、あんなにキツかったのに

「なにより楽しいです!」

って、本当に嬉しいよ〜☆

Hさん、卒業おめでとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください