【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

【アジフライ続報】お見合いで、合わない人と出会う経験も、貴女の婚活の「肥やし」になる

20853430 - two doors with symbols of a choice

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

婚活をしていながら

どんな男性が、自分に合うのか

どんな男性となら、自分は
心地よく、幸せな時間を過ごせるのか

自分にとっての「理想のパートナー」像を
よく分かっていない人って
意外と多いようです。

ここが明確になっていないと

「何を買うのかよく分からない状態で
ショッピングに行く」ようなもので
婚活迷子になってしまう。

じゃあ、どうやったら
自分にとっての「理想のパートナー」像を
はっきり知ることができるのか?

そのためには、婚活で
「この人、ないわ〜」「この人、嫌やわ〜」
と思うような人と出くわす経験をするのも
ある程度は大事だと、私は考えています。

話はいきなり変わりますが

以前ブログ記事でお伝えしたとおり
先日、ランチタイムに
アジフライが超美味しいというお店に
わざわざ電車に乗って行ってきました☆

同じビル内の他のお店は
そこそこ空いてるのに、そのお店だけ
順番待ちの人たちがいましたよ!?

よほど評判らしいですね〜!

幸い、さほど待たずに
カウンター席に通され

注文したのはもちろん、アジフライ定食☆

5分ちょいで運ばれてきました。

レビューに書かれていたとおり
アジフライ、めっちゃ肉厚でした!?

かぶりついたら、衣がサクサク
中はふわふわ♡

そして、タルタルソース、めちゃ美味い!

ホンマ美味しかったです♪

ただね〜、レビューには

「ここのを食べたら
他のお店のアジフライは食べれない!」

とまで書かれていたんだけど

そこまで美味しいのかどうか
私には分かりませんでした。

私の感覚では

まあ、普通の食事よりは美味しい

けど、またわざわざ電車に乗ってまで
来るほどかというと
「ん〜、どうかな〜?」

っていう感じ。

あ、決して
このお店のアジフライのレベルが
その程度ってことじゃないですよ!

私が、アジフライなるものを
おそらく今まで一度も
食べたことがなかったからです。

もし、今までにも、他でちょいちょい
アジフライを食べたことがあって
普通のアジフライや
ハズレのアジフライの味を
経験していたなら

今回のアジフライにもっと
感動していたのかもしれません。

でも、その経験がなかったから
自分の中で比べるものが
なかったんですよね。

「この世界に”絶対”はない」

って言いますやん。

それって本来

「100パーセント確実なことなんてない」

つまり

「この世界には”不確実”しかない」

っていう意味なんだろうけど

「私たちは、何を理解するにも
他の何かしらとの比較なしにはできない」

つまり

「この世界には”相対”しかない」

という意味でも
この言葉は真実なんだと思います。

「○○だ」というのを認識&理解することは
「○○でない」というのも経験していないと
難しいのでしょう。

「このアジフライ、美味しい」
を感じることは

「このアジフライ、あんまり美味しくない」
っていうのも経験して知っていないと
難しい。

でね

貴女にとっての「理想のパートナー」も
同じなんです。

「この人、ないわ〜」「この人、嫌やわ〜」
っていう経験を通してこそ

「そうか、なるほど。じゃあ、私は
その逆のこういう男性が好きなんだな」

「じゃあ、私は、こういう男性といると
心地いいんだな」

ということをより明確に知ることができるし

そういう男性と出会ったときに

「うわあ、今までの男性と違って
この人といるとすごく心地いい!楽しい!」

って、その人の良さを
ハッキリと感じることができ

「ああ、もう、この人に決まり!」

って選べるようになるんですよね。

婚活をちょっと始めて
「お見合いしてみたら、合わない人だった」
っていうことがあると、そのたびに

「もう〜、また無駄やったわ〜」

と、その経験自体や自分を責めたりする人や

それが数回続いただけで

「やっぱり私が婚活しても
うまくいかないんや」

って早々に判断して
やめてしまう人がいるけど
それ、もったいないですよ〜!

「お見合いしてみたら、合わない人だった」
っていう経験も

貴女が、自分にとっての
「理想のパートナー」像を明確にし

そして、そういう人に出会ったときに

「この人!」

としっかり気づけるようになっておくには
必要な経験です。

だから、お見合いがダメになっても
そのことを必要以上に悔やんだり
自分を責めないで。
(落ち込むのは、仕方ないけど)

そして、短絡的に
やめてしまわないでほしいのです。

大事なのは

お見合いがダメになったなら、その後必ず

「一体、私は、あの人の
何が嫌だったのかな?」

「じゃあ私は、どういう人がいいのかな?」

と、しっかりフィードバックすることです。

そうすることで、着実に貴女は
「理想のパートナー」との出会いに
一歩ずつ近づいていけます。

とは言え

あまりにも、合わない人ばかりが寄ってくる
という場合は

プロフィール欄だったり
貴女のマインドだったりが
そういう人を引き寄せる状態に
あるのかもなので

そこは一度
チェックしたほうがいいかもしれませんが。

そのあたり気になる方は
こちらの記事も読んでみてください↓

あるいは

そもそも、いま貴女が
婚活している「狩場」自体が
貴女に合っていない

そこには貴女が求める男性がいない

ということも考えられます。

なので
その「狩場」が貴女に合っているのかどうか
チェックしたい方は、こちらをどうぞ♡↓

お友だち追加で
ライブ配信情報等をキャッチ!↓

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください