【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

「違和感があって、気持ちが受け付けない」それでも3回は会わなきゃダメ?

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

「ある男性とお見合いをして
気に入られてしまいました。

いい人だけど、どうしても違和感があり
気持ちが受け付けません。

だから
お断わりしようと思ったんですが
周りからは

”歳も歳なんだし
そんなことで断わるなんて
ワガママがすぎる”

って止められています。

我慢して、お付き合いするべきですか?」

こういうご相談やご質問をいただくことって
結構あるんですよね。

それに対して、私がいつもお伝えするのは

「ご自分の違和感を大切にしてください」

ってこと。

私が見てきたなかで
もともと「違和感がある」と
おっしゃっていて
「無理してお付き合いしてたら
好きになれました♡」
という人は、いないんですよね〜。

結婚相談所の仲人さんから
「3回くらいは会ってみないと
分からないから」
と言われて
それを気にしている人も多いけど

この
「なんか知らんけど違和感がある」
に関しては

「3回くらいは会ってみないと
分からない」
は、当てはまらない

と思っておいたほうがいいです。

むしろ

「違和感を我慢して
もう1回会ってみましたが
余計に違和感というか嫌悪感が増して
もう、これ以上会うのは辛いです」

とか

「もう1回会ってみたら
違和感が消えるどころか
違和感の理由がはっきりと分かりました」

というケースが、ほとんどです。

というか、うちでは
このパターン以外は、見たことがないですw

違和感を我慢してまで3回も無理に会って
苦痛な時間を過ごして
結局、「やっぱり無理!」って消耗して

これって
時間とエネルギーの無駄ですやん。

「歳も歳なんだし」と言うなら
むしろこの無駄をカットしたいですよね。

「なんか知らんけど違和感がある」
という直感的というか右脳的な感覚
ほぼほぼ当たってます。

信じて、サクッとお断わりして
次に行きましょう。

「あんまり高望みしてたら
いつまで経っても結婚できないよ〜」
というケースも、もちろんありますが
(私も申し上げること、あります。)

それは、右脳的な感覚ではなく

「収入が」「職業が」「ルックスが」
というように、左脳的というか、思考
ジャッジしすぎている場合です。

ご自身の「違和感」を大切にせずにいると
合わない相手とのお見合いや交際に
時間やエネルギーを使ってしまうだけでなく

「好き」という感情や感覚も麻痺して
「誰と会っていても
自分がこの人を好きなのかどうか
このまま付き合いたいのかどうなのかが
分からない」
という状態になります。

これでは、婚活をしていても
完全に「迷子」になってしまって
うまくいきませんよね。

結婚するのは周りじゃなくて、貴女です。

貴女の感覚や気持ちを
大切にしてくださいね♡

お友だち追加で
ライブ配信情報等をキャッチ!↓

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください