貴女の理想の男なんて、おらん!!

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

神戸市垂水区の結婚相談所「ベスカ神戸」
福山さんが、先日
珍しく(笑)真面目な記事をアップされてて
「ホンマそれ」っていう内容だったので
ご紹介いたしますね^^

元記事は、こちら↓
理想のお相手は結婚してから作るもの

この記事の中で、福山さん
「理想の男性なんて、いない
って断言なさってます。

ここでもし、貴女が
「えええ、いないの
って、げんなりなさったのであれば
そんな貴女だからこそ
とっても大事なことをお伝えするので
まだ絶望なさらずに、最後まで読んでね

福山さんが、この記事で
「理想の男性なんて、いない
と断言なさったあとに
書かれていることを要約すると・・・

もし仮に
「この人こそ、私の理想だ!」
と思って、その人と結婚したとしても
長く夫婦をやっていると
いろんな「想定外の出来事」が起こるもので
そのときに、理想だと思っていたはずの
その人の本質が見えたりもする。

それでも、その「想定外」を
二人で一緒に乗り越えられるかどうか。

乗り越えられなければ
そこで、二人の関係は終わってしまう。

今、貴女が探すべきは
「理想の相手」ではなく
結婚してから、たくさん訪れるだろう
いろんな「想定外」を
貴女と一緒に乗り越えることができる
「理想の相手になりうる候補」
なのだ。

って、こんな感じ。

これねえ
「ホンマそれ」って思いました

べつに
自分の好みを曲げて妥協するとか
「嫌い」を無理やり「好き」にするとか
好きでもない相手に合わせて
ムリやガマンをするとか
そういうことを求めてるんじゃないんです。

「パートナーにするなら、こういう男性」
っていうのを持ち
それに「ある程度」合う男性を選ぶことは
決して悪いことではありません。

だけど、自分の求めるもの全てを
すでに完ぺきに持っている
「完成品」を求めすぎると

「そんな男は、おらん

ってなりますよ〜ってことなのです。

男性もね、最初から完成された
完ぺきな人なんて、いないんですよね。

まだまだ発展途上なのです。

女性の私たちが、そうであるように。

にもかかわらず
完成された人を求めすぎると、どうなるか?

「なかなか、いい人が見つからんわ〜
って、ずっと言い続けることになる

あるいは

「好きになる人は
既婚者ばっかりなんですよね。。。

ってなっちゃいます。

既婚男性は、結婚生活で揉まれてるぶん
女性の扱いにも慣れてる人が多く
また、独身男性よりも成熟しているように
見えたりもするんですよね。

まあ、既婚男性ばかり好きになる
心理的な原因としては、他にも
「お父さんとの関係」が
考えられたりもしますが、これについては
11月に
お父さんとの関係を癒やす1Dayセミナー
をやりますので、お心当たりの方は
今からメルマガ登録をなさって
募集開始のお知らせをお待ちくださいね
(ステマしてみたw)

でね
(話を元に戻しますw)

まあ、そんなわけだから
すでに完成されてる男性を探すのではなく
いろんな「想定外」を
一緒に乗り越えていけそうな男性なら
少々、貴女の理想を
満たせていないところはあっても
(これ、お互い様だし)
ここから先、二人で成長していくことを
めざすといいですよ〜☆

ってことなのだけれども・・・

「頭で分かってはいるけど
どうしても、こだわってしまう

という方も、いらっしゃいますよね?

私は、心理カウンセラーで
「頭で分かってはいるけど
心がついていかなくて
どうしても、できない
っていうのを、解決するプロです。

なので
「どうしても
完成された男性ばかりを求めてしまう
という問題の心理的な原因は、なんなのか?

そして、これを解決して
「理想の相手になり得る候補」を
探せるようになるには
どうしたらいいのか?

について、お話ししたいのですが
長くなっちゃいましたので
次回に続きます☆

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

5月28日発売の
CLASSY.(クラッシイ)2018年7月号
婚活特集に、NOANOAが掲載されました☆

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ご感想、ご質問など、気軽に話しかけてね☆↓

友だち追加

“自由で幸せな結婚の秘訣”が、今なら無料!

Lib婚eBook(PDF)を
無料でプレゼント☆

しかも今なら
『貴女の未来は大丈夫?Gear婚チェックリスト』
もおつけします!

『アラフォー独身女性の幸せな結婚への7ステップ Lib婚⇔Gear婚』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。