【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

恋愛に興味はあるけど、何か悪いことをしてる気がして、踏み込めない。。。

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

30歳をすぎても、なかなか彼氏ができない
とお悩みの女性に向けて
お送りしている、こちらのシリーズ↓

先月、NOANOA4周年記念の企画として
このシリーズに関するアンケートを
全員プレゼントつきで実施いたしました☆

たくさんの方たちにご応募いただいた結果
シリーズの記事の中で
「特に気になった記事ランキング」の
1位に輝いたのは
こちらの記事でした

やはり、みなさん
「親密感への恐れ」
気になるんですね〜

で、今日は
この記事が気になったという方たちの中の
お1人のコメントを
ご紹介いたしますね☆

こんにちは。
私は40代前半で、対象年齢から外れていますが、メルマガを読ませて頂いておりました。

恋愛に興味はあるのに、どこかそれが「悪いこと」のように思え、足を突っ込めないでいました。

そんな思いから無意識のうちに恋愛や結婚から自分を遠ざけるようなことばかりしていました。

どうしてそういう行動を取ってしまうのか、それをなくすにはどうしたらよいのか、その解決の糸口になれば・・・と思い、読ませて頂きました。

自分への罪悪感、異性に対する嫌悪感など、様々思い当たる節があり、とても参考になりました。
(因みに、頂くプレゼントは、40代の女性に対しても有効でしょうか?)

40代前半☆
対象年齢から全然外れていませんよ〜
大丈夫、大丈夫

このシリーズの記事も
お送りしたプレゼントも
40代女性にも、バッチリ有効でございます☆

で、コメントの中身に関してなんですが
恋愛に対して
どこか悪いことのように思えて
これまで、踏み込めずにいたとのこと

なぜ、恋愛が悪いことだと思っているのか?

恋愛することの何が、悪いことだと
思っているのか?

まずは、それを
ご自分に聞いてみるといいかもしれません。

「なぜ?」という質問に対して
直感で浮かんでくる答えは
いろんなパターンが考えられますが

例えば

「勉強とか仕事とか
他に大事なことがあるのに
恋愛なんて、そんなものに
うつつを抜かすなんて、けしからん

みたいな答えが浮かぶなら
(中学、高校のときに
親からよく言われていた方も多いのでは?)
貴女の中に

「常に頑張っていなければいけない」とか
「楽しいことをしてはいけない」とか
「浮かれた気分になってはいけない」などの
ルール、禁止、思い込み
(これらを観念と言います。)が
あるということ。

この先、幸せな恋愛や結婚を望むなら
この観念を手放す
あるいは書き換えることが、必要です。

もし、この
「勉強とか仕事とか
他に大事なことがあるのに
恋愛なんて、そんなものに
うつつを抜かすなんて、けしからん
というのが、全ての人ではなく自分限定
つまり、この文頭に

「こんな私が」

というのがつくのなら
貴女は、心の深いところで
ご自分を何か悪いもののように思っている
つまり、罪悪感が強いということ。

そして
「こんな罪深い私が
楽しんだり、浮かれたり
幸せになるなんて
許されない
と思っているのかもしれません。

この場合
どんな自分も赦して、愛してあげること
そもそも自分には、何も罪はなく
はなから赦されているのだということを
受け取ること
つまり、罪悪感を手放すことが、大事です。

また、恋愛となると
女性としての自分
自分の中の女の部分を
表現したり、意識することになります。

もし、そこに嫌悪感や罪悪感があるのなら
貴女の中に
セクシャリティーへの強い抵抗
があるということ。

そして、この場合
このセクシャリティーへの抵抗を手放す
つまり
自分の中の女の部分も含めた
まるごとの自分を受け容れる、愛する
ということが、大事です。

これ、思い当たる方は
こちらの2記事も、参考になるかもです↓

あるいは、貴女の中に
「男性と仲良くなること」への
後ろめたさがあるのかもしれません。

これね
子どものころ、お父さんとお母さんの仲が
あまりよろしくなかった
という方は、特に要チェックです。

女の子というのは、もともと
お父さん大好きなんだけど

お父さんとお母さんの仲がよろしくないのに
自分がお父さんと仲良くなったら
お母さんから、お父さんを
とってしまうことになる

って、子どもながらに感じて
お父さんと仲良くなることや
お父さんから愛されることに
罪悪感を抱くことがあるようなんです。

そして、この罪悪感は、のちに
お父さん以外の男性との関係にも
投影されるようになります。

なので、「男性と仲良くなること」に
後ろめたさを感じているかもという方は
子どものころの親子関係を振り返ると
そこに、幸せな恋愛や結婚への突破口が
見つかるかもしれません。

というわけで、まとめると・・・

「恋愛には興味はあるけど
何かそれが悪いことのように感じて
なかなか恋愛に踏み込めない
という貴女が
幸せな恋愛や結婚ができるようになるために
取り組むべきこと、それは

自分を恋愛から遠ざけている
いろんな観念を、手放す、書き換える

いろんな自分を赦して
まるごと愛せるようになる

親子関係を振り返り
そこにある誤解や痛みの感情を癒やす

です☆

※この記事を含め
「なかなか彼氏ができない」
とお悩みの30代女性のための記事を
シリーズでお送りしています↓

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料


無料の公式メルマガに
ご登録ください!

鶴園みあに会える、NOANOAのイベントやセミナーのお知らせ・募集の情報を、タイムリーにキャッチできるのは、このメルマガだけです。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください