【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

既婚者ばかり好きになる。。。不倫体質から抜け出したい貴女へ

bright picture of unhappy woman in office

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

「なぜか既婚者ばかり
好きになってしまう。。。」

「そんなつもりはなくても
気づけば、不倫のお付き合いが多い」

「既婚のカレと続けていても結婚できないし
さっさと別れて
ちゃんと私だけを見てくれる男性と
お付き合いしたい気持ちもあるけど
今のカレと別れるのが寂しすぎて
どうしてもズルズルと続けてしまう。。。」

こういうお悩みを抱えている独身女性は
あまりおおっぴらにはされませんが
じつのところ、案外多いんじゃないかな
と、私は感じています。

うちに来られている
受講生さんやお客さんの中にも
不倫経験のある方
結構いらっしゃいます。

もしかしたら、半分くらいかな?

昔から、不倫は
世間様の激しい批判の対象になりがちだけど
近年はいっそう激しく
叩かれるようになりました。

30830797 – woman worried about criticism

そのために
不倫から抜け出せずにいる女性たちは
ますます肩身の狭い思いを
している気がします。

誰かに相談したくても

「私、いま不倫してるの。。。」

なんて打ち明けた途端に

「不倫なんてしちゃダメ!!
すぐ別れなさい!!」

とお説教をされるんじゃないか

「えええ・・・
奥さんのいる男性と付き合ってるの?
サイテー・・・」

と引かれるんじゃないか

それが怖くて
誰にも相談できず
自分1人で抱え込んで、悶々としている

どうしても苦しくて
誰かに寄り添ってほしくて
意を決して、友人に相談したら

「奥さんのいる人を、好きになんて
なったらアカンやん!!」

「不倫なんか、したらアカンよ!!
すぐ別れなさい!!」

って、案の定。。。

もちろん、私のことを思って
言ってくれてるのは、分かってる

そして、不倫はアカン、それは正しい

だから、私も返す言葉がなくて、ただ

「そうやね、うん、そうやね」

って言うしかなく。。。

だけど、そんな言葉で
悩みが解決できるわけもなく、心の中では

「私だって、好き好んで
既婚者ばっかり
好きになってるわけじゃないわよ!!」

「そう言われて、すぐ別れられたら
私、こんなに悩んでへんわよ!!」

って叫びたくなるのを、グッと抑えて

もう2度と、相談するのはやめよう
って、また自分1人で抱え込むことを
選んでしまう。。。

うちってね

そういう方にこそ、頼っていただきたい
相談していただきたい場所なんですが

うちに来られる方ですら
いきなり「私、不倫してるんです」と
打ち明ける人は、少なくて

しばらく他のことを相談されて
「この人は大丈夫そう」
って思ってくださるのか、少し後になって

「じつは・・・」

って、不倫のお悩みを
打ち明けられる方、多いです。

よほど今まで
「この人なら」
と藁をもすがる思いで相談して
でも、結局お説教されて終わった
ということを繰り返し、いっぱい傷ついて
誰にもハートを
開かないようにしてきたのでしょう。

これって、すごく孤独です。

そして、孤独になればなるほど
心を許せるのは、不倫のカレだけ
と感じてしまうので
ますます、不倫から
抜け出せなくなります。

アカンって分かってても
好きになる男性は、なぜかいつも既婚者

独身男性に目を向けようと
したこともあるけど
なぜか、惹かれない

今の不倫のカレと別れたら
この先、好きになれる男性なんて
見つからないんじゃないかと思い
1人ぼっちになるのが怖くて、辛くて
踏ん切りがつかない

こういう「不倫体質」って
「なんでか知らんけど」抜けれない
のですよね。

でも、これにも、ちゃんと原因があります。

そして、「なんでか知らんけど」の
「なんでか」(=原因)が分かれば
それを解消することは可能だし
それによって、貴女も不倫体質から
抜け出すことができますよ☆

貴女のことだけを愛してくれる独身男性を
ちゃんと好きになれて
幸せな恋愛、結婚を叶えることは
可能です。

ということで☆

ここからは
まず、不倫がやめられない女性にありがちな
「理由」をご紹介し
その下にある根本的な「原因」に触れ
その原因を解消するにはどうしたらいいのか
というところまで、お伝えしていきます。

【既婚者ばかりを好きになっちゃう理由】

1.お父さん的な人を求めている

表面上は、彼氏やパートナーを
求めているようで、じつは

お父さん的な存在
お父さん的な愛情
を求めている

という方、結構いらっしゃいます。

すごく頼りがいがあるとか
すごく包容力があるとか
すごく尊敬できるとか

一緒にいると
まるで子どものように甘えれて
ヨシヨシしてもらえて
すごく守られている感じがして
「絶対、大丈夫」
という安心感を感じられる

そんな「理想のお父さん」
求めているケースもあれば

「理想の」ではなく
「実際の」自分のお父さんと
よく似た男性を
強く求めてしまっているケースもあります。

Father’s day. Happy family daughter giving dad a greeting card on holiday

いずれにしても
「お父さん」を求めるとなると
当てはまる男性は、大抵
うんと歳上になり
そうなると、すでに結婚している人が
多くなってしまいます。

また、さほど歳上でなくても

「お父さん」と言えば、通常は
結婚して、子どものいる男性ですから

貴女に「お父さん」を感じさせる男性は
大抵、既婚者になっちゃいます。

だから
お父さん的な存在や愛情に飢えている人は
どうしても、不倫にハマりやすい。。。

では、なぜ、そんなに
「お父さん」を求めてしまうのか?

これは、子どものころに、何らかの事情で
お父さんとの関わりが希薄だったことが
原因として考えられます。

例えば

ごく小さい頃に、ご両親が離婚して
母子家庭で育った、とか

ごく小さいころに、お父さんが他界して
お父さんとほとんど関われずに育った、とか

お父さんが、滅多に家に帰らず
不在がちだった、とか

そういう事情をお持ちの方は
潜在的に、「お父さん」を
強く求めていることが多いです。

子どものころに
お父さんに十分に甘えれなかった
お父さんの愛を十分に受けられなかった
淋しさを抱えていて
それを、大人になってから
彼氏やパートナーで
埋めようとしてしまうんですね。

ここまで読まれて、思い当たる方で

実際に、不倫を繰り返している

今まさに不倫をしていて
抜け出したいと思っている

あるいは

以前、不倫をしたことがあり
2度と繰り返したくない

という方は

子どものころの
お父さんとの関係を振り返り
そこにある淋しさや
痛みの感情を癒やすこと

必要かもしれません。

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料


無料の公式メルマガに
ご登録ください!

鶴園みあに会える、NOANOAのイベントやセミナーのお知らせ・募集の情報を、タイムリーにキャッチできるのは、このメルマガだけです。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください