【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

誰かを見て「ふん、くだらない」と見下す裏には、貴女の痛みと無価値感が隠れている

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

自分が一体、どんな自分のことを
「価値がない」と思っているのか

それを知るには

自分が一体どんな人のことを
「くだらない」「価値がない」
と見下しているのか

を見るのが一番だったりします。

全ては投影で

他者に対して
「こういう人は価値がない」
と思っているということは

自分に対しても
「こういう自分は価値がない」
と思っているということなので。

Rさんは、独立してお仕事をされています。

同じように独立して仕事をしていながら
他の誰かの傘下に入り
その人からお仕事をまわしてもらうといった
「二次請け」的な仕事ばかりしている人を
Rさんは

「それじゃあ
独立して仕事してる意味ないやん」

と見ていたようです。

まあね、私も、そこは同じ意見なんですが

独立しても
どういうスタンスで仕事をするかは
人それぞれ、自由なので

「ふ〜ん、私はそれ、意味ないと思うけど
そういう働き方したい人はすればいいよね」
くらいに思っておけば済むことです。

ところが、Rさんは
そういう人のTwitterを見ると
すごく嫌な気分になったそうです。

この「嫌な気分になる」の裏には、Rさんの

「誰かの傘下に入り
その人のために頑張ったのに
私の価値を認めてもらえなかった」

という過去の経験からくる

「人の傘下に入って働く私には価値がない」

という無価値感や

「誰かのコミュニティーに属して
その人から守られて
ぬくぬくと楽に活動する、なんてことは
私には叶わない」

という諦めや嫉妬が隠れていました。

「無価値感」を扱った
4月のハートらぼスペシャルでは
このRさんの過去のハートブレイクを癒やす
イメージワークに
取り組んでいただきました。

Rさんから
ご感想と後日談をお寄せいただいたので
今日はそれをシェアします☆↓

Rさんのご感想&後日談

オンライン事務代行のお仕事を
させてもらっているのですが、
二次受けと思しき同業の方たちの
Twitterアカウントがいけてなくて

「●●秘書部6期生」
「△△秘書チーム所属」

とか自分の所属を書いている人たちを
下に見ていました。

二次受け(三次受け)の人たちの
傾向として
投稿内容もその日の作業日報とか
クライアントワークの
感想(反省)文とか
ツイートの内容も参考にならないし
読んでも全く面白くないから
絡む気もしなくて
(もっと言ってしまうと
そういう人たちと一緒に
お仕事をする気にもならない…)

二次受け、三次受けの
ゆるいアカウントが視界に入ると
ソッコーでミュートにしていました。

二次受け女子たちを下に見ている
わたしの無意識レベルでは、
第一線で受注してきて
ヘマしたら代わりに謝ってくれる
一次受けの人たちに守られて
ぬくぬく在宅ワークしている人たちを
嫉妬している!?

ということで
今回のイメージワークでは
上司(権威者)のために
尽くしたものの
報われなかった過去の自分を
認めてあげるワークをしました。

顕在意識レベルでは
前職のパワハラ部長の最後の一言が
一番強く記憶に残っていましたが

家族関係で見ていくと
実家のローン返済
(残債1000万円)のために
動き回っていた31歳の自分が
とても健気で…

母親の立場から自分を見たときに、
我ながら、何て純粋で
健気なんだろう。。
と思って、泣けてきました。

しかも
イメージワークの前に書き出した
「チームため」「誰かのため」
にやっている
自分の過去の働きっぷりが
結構頑張っているな~
というのも驚きで!!

横の関係では
周囲から信頼されてきたと
思っていますが

立ち回りが下手なのか
所属するコミュニティの選び方が
悪かったのか
(これはきっと両方ですなw)
権威者からは認められない
不遇の日々が長かったように
思います。

これで、ちょっとは
報われたのかな…

今回のハートらぼスペシャルの影響で
一番面白かったこと。

なんと、ここ数日間の変化として、
二次受け女子たちへの
イライラ(嫉妬)が
なくなるのかと思いきや

一次受けの人たちの情報発信に
興味がなくなっていました!

一次受けにこだわっている自分
上とか下とか
そんな概念も不要だな
って思えてきたのかなんなのか!笑

階層構造にこだわっていること自体
(敵視みたいな)
不毛というか。

自分で営業する楽しさも
わかってきたと同時に
その大変さも身に染みてわかり

自分で営業しつつ
クライアントワークも
自分で処理するスタイル

バタ足しかできないのに
プールに飛び込んで何とか25m
泳ぎ切っているみたいな状況で
営業活動に疲れてきた自分も
正直いました。

何のテーマの回だったか
忘れたのですが
そこで見つけたわたしのテーマは
「楽して稼げる
オンライン事務代行のプロ」

なので
このままバタ足で泳ぎ続けるのは
テーマに反する。

そして、階層構造にこだわっていたら
一次受け
(営業&下請けの尻ぬぐい)だけの
仕事はしんどいし

二次受け・三次受けは稼げないし

どっちもナシなんですよね笑

だからどっちも
手放しちゃったのかもしれません。

というわけで、5月からは
ベンチャー2社の契約
(月80時間×2社)
プラス個人のお客様で

二次受けの人たちと同じ
「ぬくぬく」を享受しつつ

一次受けのみの受注で
会社員の月収を超えそうです~w

「楽して稼げる
オンライン事務代行のプロ」
に一歩近づきました!

セラピーを行なった後に
どっち方向に変化が出るのかは
講師の私自身
あらかじめ予想できないのだけど

なんか、面白い方向に
変化が出てきたみたいですね〜☆

プロセスはいつも完ぺきなので
ぜひ面白がりながら
この流れに乗ってください!

権威者から認めてもらえない
信頼してもらえないというのは

立ち回りが下手とか
コミュニティーの選び方が
間違ってるとか以前に

もともとRさんの中に

「私の愛は
権威者には受け容れてもらえない」

あるいは

「それくらい、権威者なんてクソ」

とか

「それくらい、私はろくでもない」

などといった根強い観念があり
その観念どおりのものを
引き寄せているのだと思います。

今回は
「権威者に
私の働きを認めてもらえなかった」
というハートブレイクの経験を
3つ挙げてもらって
それを使ってイメージワークをしましたが

この観念を持つ最初のきっかけとなった
ハートブレイクは、おそらく
もっともっと昔に存在しています。

まあ、ここは今後おいおい
癒やしていくということで☆

Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください