【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

【宇宙一幸せな50歳初婚新妻 10の教訓vol.1】宇宙一には宇宙一がやってくるのだ!

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

学校の入学試験とか、資格試験とかでも
「合格体験記」の本ってありますやん。

私ね、受験生時代は、そういう本
結構読んでたんですよ。

だって
どうやったら合格できるのかとか
逆に、これをやったらアカンとか
そういう秘訣とか教訓って
実際にチャレンジして
途中、失敗もして
でも最後、成功した人から聞くのが
一番やと思うので☆

でね
恋愛や婚活も、こういうのん
必要やと思うんです。

自分と同じような人が
パートナー見つけて幸せになってる
って知るだけでも、希望が持てるし☆

うちのお客さんや受講生さんの中には
40代の方も、そこそこいらっしゃって

「もう、この年齢だと、パートナーなんて
見つからないんじゃないか」

「この年齢で結婚しても
幸せになれないんじゃないか」

と不安になられている方、多いんですよね。

だから特に、この年齢層の女性が
希望を持てるような、「モデル」はいないか
って、思ったんですよ。

同じような年齢で
素敵なパートナーを見つけ、結婚し
幸せに過ごせている女性。

欲を言うなら
そこに至るまでの道のりも
決してスムーズではなく、いろいろと
つまずいてきた人。

そういう人じゃないと、みんな

「あの人は、もともと
うまくいくようにできてたから
幸せになっただけで、私とは違うから」

って、思っちゃうでしょ。

で、そういう人、いないかな〜
そして、インタビューさせてくれへんかな〜
って、あるとき考えたんですよ。

そしたらね

秒で答え出ましたよw

「なんや、ドンピシャな人
めっちゃ近くにおるやん☆」

って。

それが、メグちゃん
こと、ササキメグミさんです。

彼女、私が前にいた
カウンセリングスクールの仲間で

私と同い年。

Facebookの自己紹介文には

「宇宙1Happyなオナゴの
アカウントはこちらです」

って、自ら書いてますw

まあ、実際、結婚して、今は
パートナーとラブラブですからね。

あ、単なる新婚の
イチャイチャやないですよ。

これまでの様々な経験からの学びを活かし
しっかり地に足のついた、安定感のある
パートナーシップを築いています。

しかも、自分のやりたいことを
仕事にしてたりもするし。

でもね、特筆すべきは、そこじゃない。

彼女、50歳で初婚なんですよ。

つまり、それまでの49年間は
ずっと独身だったってこと。

そのあいだ、恋愛でいっぱいつまずいて
婚活も、何度も挫折しかけた
過去があるんです。

何をどないやってもうまくいかない
どん底を経験して、そして
そこから見事に逆転できた人の教訓って
すごく説得力あると思いません?

彼女の教訓を動画にしたくて
インタビューをお願いしたら、メグちゃん
快く引き受けてくれました。

で、そのオモロくて、深い動画は
うちの歴代プリアカ生さんたち限定で
先日、公開したのですが

インタビューに先立ち、私から送った質問に
メグちゃんが、すごく丁寧で、熱い回答を
書いてくれたものがあって
これを使って、文字での記事も
作ることにしました。

こちらは
このブログを見てくださってる方たち全員に
数回に分けて、公開します。

★宇宙一幸せな50歳初婚新妻 ササキメグミです!

メグちゃん

京都出身で、昨年の自分の誕生日(6月29日)に入籍し、神戸市垂水区民になりました♪

オリジナルビーズアクセサリーブランド「MegAkosu」を主宰しています☆

パートも楽しみながら

平日は毎日、愛するダリンのために晩ご飯を用意するのも楽しんで♪

好奇心旺盛に、なんでも楽しんでいる兼業主婦でっす!

ミアちゃんとは
かの、平準司(ジュン爺)師匠の「神戸メンタルサービス」で出会い

ここで毎月開催されているヒーリングワークという癒やしのセミナーで、ワタシがフォーカスパーソンに当たり、セッションを受けた際に

「ブラジル」役に、ミアちゃんを選ばせてもらって以来、お話しするようになりました♪

この度は、このような機会にお誘いいただいて、ほんまに光栄ですわ!

「ブラジル」役が登場するって
どんなセッションやねん!?
って思われそうですがw

大真面目な
癒やしのセッションだったんですよ。

ただ、ブラジル役に選ばれた私は
なぜか音楽がかかった途端に
1時間くらいかな?
奇声を発して踊り狂う羽目になりました。。
(何が起こった?)

そのすっかりブラジルな私に
メグちゃんは、数メートル離れたところから
なぜか涙を流しながら
一歩ずつ近づいてくるという。。。
(説明すればするほど怪しくなるw)

メグちゃんと私の共通の師匠
ジュン爺は、こちらです↓

今でこそ
「宇宙一幸せなオナゴ」
と豪語しているメグちゃんですが

じゃあ、これまでもずっと
宇宙一幸せなオナゴだったのか?
恋愛や婚活は順調だったのか?
というと、そうではないようなんですよ。

今回は、メグちゃんの過去の恋愛遍歴を
ざっと話していただきましょう☆

★踏んだり蹴ったりの恋愛遍歴

メグちゃん

初めて「デート」らしきことをしたのは、中学1年の時。

初めて「お付き合い」したのは、高校2年の時。

初めて「ずっと一緒にいたい」と思えたのは、短大の受験日に出会った人(笑)

それから8年程、その人のことが忘れられず・・・ワタシの恋愛の「トラウマ君1号」となりました。

短大の受験会場で見かけただけの人に
一目惚れw

ちなみに、メグちゃん
その短大は落ちたそうなんですが
合格した友人に頼んで
その人を見つけてもらい

友だちにはなったものの
そこから8年もの間
付き合うこともないまま
追いかけつづけていたそうです
。。。ちょっと怖い(笑)

メグちゃん

初めて「大人の経験」をしたのは、22歳の時。

その相手がトラウマ君1号ではないことも、トラウマになってる。。。

この時、「一番好きな人とは上手くいかない」という観念が出来たものと思われます。

なかなか、トラウマ君1号への想いを
断ち切れずにいたメグちゃんですが
ようやくそこから抜け出すきっかけが
訪れます。

それが
「トラウマ君2号」との出会いです。

メグちゃん

25歳の時、初めて「結婚したい」と思った殿方と出会い、お付き合いすることに。

彼は、会社で片手の指に入るほど男前だが、遊び人と言われた殿方。

この殿方のタイプの女性になろうと必死だった。

ある意味、ワタシに「大人の女性とは?」を考えるきっかけを作ってくれた人。

なにせ、このお相手の前は
片想いの相手を約8年ものあいだ
ただひたすら追いかけつづけていたので
恋愛偏差値はかなり低かったメグちゃん。

遊び人のトラウマ君2号に
「キミはお子ちゃま!!」
と言われて、1年ほどで
お付き合いは終わってしまったそうです。

ああ、おいたわしや。。。(泣)

メグちゃん

トラウマ君2号と終わりを迎えた後は、絶え間なく「好きな男の人」は存在し、当たって砕け散るばっかり繰り返していました^^;

「彼氏、恋人」と呼べる存在は居らずでした。

仕事と夜遊びに没頭!する日々を送ってましたw

が、38歳の時、11歳年下の男の子に、激しくアプローチされ、しばらくは引いていたものの、あまりの熱烈さに

すっかりハートを持っていかれた〜というタイミングで、なぜか、彼から

「他に向き合いたい女性がいるから」

と振られる・・・「トラウマ君3号」の巻w

こ、これは、かなり傷つくっっ(泣)

実際メグちゃんも、かなり傷ついたようで
これが、私たちの母校
「神戸メンタルサービス」に入るきっかけに
なったようです。

メグちゃん

「人のココロって、なんでこんなに変わるんやろう?

人のココロの仕組みって、どないなっとんのやろ?」

とワタシに思わせた、このトラウマ君3号との出来事が、ワタシを神戸メンタルに導きました。

2010年、40歳の11月に、初めて神戸メンタルの門を叩くことになります。

それからも、2、3人の男性に告白しては振られ

ちょっと上手くいくかな・・・なんて、淡い手応えがあっても、結局は上手くいかず・・・

ところが

2014年、44歳の秋

婚活サイトで出会ったバツイチさんと意気投合し、お付き合いすることに。

「リハビリ君1号」現る、ですよ!

おおお、ついに!
お付き合いにつながった!!

しかも、今回の男性は
これまでの男性と違って、ネーミングが
「トラウマ君」じゃなくて
「リハビリ君」ですよ!

リハビリというくらいですから
これまでずっと恋愛がうまくいかず
傷ついていたメグちゃんを
なんらかのかたちで癒やしてくれるような
そんな存在
そんなお付き合いだったんでしょう。

ということは、この後も
うまくいったのかな?

って思っちゃいますよね。

ところが・・・

メグちゃん

初めは楽しくやってたんですが・・・

翌年のお正月くらいから、ワタシの中で、モロ野良猫男な彼(親密になることを怖がる、しかもなぜかデートでは、やたらと細い路地裏を歩きたがる・・・心理面でも行動面でも、野良猫そっくり)に対して、「?」と違和感を感じることが、多くなってきました。

だけど、もうワタシも44歳
「この男を逃したら後がない!」
と執着し、別れたくないもんだから、彼にとっての都合の良い女になってしまい、そのせいで飽きられて、彼が浮気(おそらく)

という、お決まりの図式をまっしぐら!

そして、初夏のデートで、ついさっきまで仲良くしてたのに、マクドナルド守山店(滋賀県)で食事中に、唐突に彼が

「めぐは、俺の彼女じゃない」

と言い出し(周りのお客さんがビックリして振り返るw)、theEND・・・

な、なんじゃそりゃ〜!?

彼に違和感を感じながらもメグちゃんは
なんとかお付き合いを続けようと
頑張っていたのに
逆に彼から振られるとは・・・(泣)

なんでメグちゃん、こんなにいっつも
恋愛がうまいこと行かへんかったんやろ?

って思いますやん。

多くの人は、自分がこういう状況にいるとき

「私、よっぽどツイてないんやわ」

って、運のせいにしてみたり

「きっとそれくらい
私には魅力がないんやわ」

って、自分の価値を否定しがちだけど
本当の原因は、そこじゃありません。

ちなみに、メグちゃんに
当時のメグちゃんは、どんな女性だったのか
尋ねたら、こんな答えが返ってきました。

メグちゃん

一応恋愛心理学を学んだ者としての言葉で、以前の私を簡潔に表現するなら

「自己価値、自己肯定感が低かった=めんどくさい女だった」

に尽きます。

そして、ここで
教訓の1つ目が出てきます。

【教訓その1】
良くも悪くも、どこまでも絶対に、「対等」がやってくる

メグちゃん

ホンマこれ、いやっちゅーほど、その時その時の【自分】に不思議なほど対等な相手、又は都合の良い相手に、出会いますです!

自分のメンタルが病んでたら、相手も病んでるし

自分がハート開いてたら、相手もハート開いてるし

自分の価値を低く見積もってると、自分の価値を低く見積もってる相手がやってくるミラクル

ホンマこれ!

とことん「自分」なんやなーーーと思うのであります。

メグちゃん
「ホンマこれ」を2回繰り返してるけど

私も、これについては
「ホンマこれ!」を連発したいくらいですw

対等と言っても
収入とか、学歴とか、キャリアとか
そういうことじゃないんですよ。

心の有り様、メンタルの状態に関して
対等な人、あるいは
その状態を維持するのに都合の良い人
がやってくる、ということです。

自分のことを嫌っていると、どんなに
「この私のことを、誰か他の人が、愛して!」
と思って、お相手を選んでるつもりでも
不思議なくらい

貴女と同じように、自分のことを嫌っている人

または

貴女のことを嫌ってくれるような人

あるいは

その人と一緒にいると
自分のことが嫌いになってしまうような人

がやってきます。

自分の価値を否定していると
「この私の価値を、他の誰かが認めて!」
と思って、お相手を探しますが
これまた不思議なくらい

貴女と同じように
自分の価値を否定している人

または

貴女の価値を否定してくれるような人

あるいは

その人と一緒にいると
自分の価値をますます否定したくなる人

がやってきます。

この「対等がやってくる」の法則は
全てにおいて、当てはまります。
それはもう、残酷なくらいにw

だから

「なんで、私のところには
ろくな男がやってこないの?」

とか

「なんで、どいつもこいつも
私のことを大切にしてくれないの?」

と感じているなら、それは
貴女の「対等」がやってきているのであり
貴女自身の姿をそのまま映しているにすぎない
ということなんです。

だから
自分で自分の価値を認めてあげるとか
自分で自分を愛してあげるとか
自分のメンタルを整えるといったことが
幸せな恋愛や結婚には、必須なんです。

宇宙を制覇したメグちゃんも
この教訓を1番に挙げてきましたね〜。

ところで、リハビリ君1号とも
お別れしてしまったメグちゃんですが
この後しばらく、どんな感じだったのか?

メグちゃん

リハビリ君1号と別れてから

高いお金を出して結婚相談所にも登録して、2、3人とお見合いしたけど、全然面白くない。

こちらから声をかける同い年か年下には、全員断られるし・・・

声がかかるのは、50歳代後半から最高年齢70歳代、すぐ介護みたいな殿方ばかり・・・

40歳代後半以降の婚活の現実を見せてもらった・・・

「恋愛が上手くいかないのは、全部ワタシのせい

歳もいってきたし、ワタシに魅力ないから」

と思っていたし、自分以外の何者かになろうと必死やった。

そんな感じで、ワタシ自身が自分のことを大嫌いやったんやから、そんなワタシのことを、人が好きになってくれるはずがないわな。

そら、上手くいかんわなぁ。。。

やはり、ここでも、当時のメグちゃんの
「対等」がやってきてたようです^^;

ここから、メグちゃんが何をどないやって
「宇宙一幸せな50歳初婚新妻」
になれたのか?については
次回以降に続きますが・・・

じつは、今日6月29日は
メグちゃんのお誕生日なんです!

そして、入籍記念日でもある☆

メグちゃん!
結婚1周年&51歳のお誕生日
おめでとう〜〜〜!!

なんかねえ、メグちゃん、この数日前に
ダリンの
(旦那さんを、メグちゃんはこう呼ぶ)
作りたての部分入れ歯を、ゴミと間違えて
捨ててしまったらしいよ(爆)

そんなオモロいことをやらかすメグちゃんも
それを笑って赦してくれたダリンも、素敵!

これからも、お幸せに♡

そして、次回につづく!↓

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料


無料の公式メルマガに
ご登録ください!

鶴園みあに会える、NOANOAのイベントやセミナーのお知らせ・募集の情報を、タイムリーにキャッチできるのは、このメルマガだけです。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください