【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

貴女が辛いのは、「愛されていない」からではない

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

結婚したい気持ちはあるはずなのに

なぜか、パートナー探しをする気になれない

なぜか、恋愛や婚活がうまくいかない

という人の多くは、心の深いところに
偏った観念を持っていて それによって
思考や行動、そして引き寄せる現実を
制限されています。

例えば

「私には愛される価値がない」

という観念があると
好きな人ができても
拒絶されることを恐れて
近づくことができなかったり

パートナーができても
彼から愛されていると感じることが
できなかったりで

なかなか幸せな恋愛も結婚も叶いません。

「自分を優先させてはいけない」

という観念があると
パートナーができても遠慮や我慢ばかりして
しんどくなったり

あるいは、日ごろから遠慮や我慢ばかりして
欲求不満になってしまうために
パートナーに、その欲求不満をぶつけ
重たがられて

やっぱり、恋愛も結婚もうまくいきません。

本人は、まさかそんな観念が
自分の中にあるなんて気づいていないし

ただ、幸せな恋愛や結婚がしたくて
うまくやろうと
頑張っているだけなのですが。。。

たとえ頭では
「こうすれば、うまくいくはず」
というのが分かっていたとしても

観念が足を引っ張って
その通りにやらせてくれません。

幸せな恋愛や結婚を叶えるためにも

貴女の思考や行動にかかっている
制限を外して
自由に生きられるようになるためにも

貴女の中にある観念に気づき
そして、それを手放すことが大事。

というわけで

2月に開催した
(ちょっと前の話になりますが^^;)

恋愛体質改善プログラム☆
プリンセスアカデミー【ベーシック】

5限目のテーマは

「観念を手放す」

でした。

そもそも、なんでこんな
面白くもない観念を持つにいたったのか?

過去に、何か傷ついた経験をして
もう二度と傷つかないために
つまり、自分を守るために
観念を持つにいたった

というケースが、よくあります。
(他のパターンもありますが。)

例えば、小さい頃に
お父さんお母さんから厳しくされて
「愛されてない!」
とひどく傷ついたとしたら

「私には、愛される価値がない」
という観念を持つことによって

次、同じ経験をしても
「やっぱりね」
と、あまり傷つかずにすみます。
(悲しいのは悲しいのですが。)

また

「自分には愛される価値がないのだから」
と、最初から人に愛されようとしない
好きな人ができても近づかない、甘えない
という行動をとることで

拒絶されて傷つくということが
なくなります。

こんな感じで、私たちは
何かひどく傷つく経験をすると
自分を守るための鎧として
いろんな観念を持つようになるのです。

この観念を手放すには
まず、そのルーツとなった
過去の経験を突き止め
その時に感じて昇華されないまま残っている
「痛みの感情」を癒やす必要があります。

プリアカ5限目では
そのためのワークを行ないました。

プリンセスの1人は
小さい頃、お父さんお母さんが
弟ばかり可愛いがっていた
という経験を振り返り

そのときに感じていた感情を
あるがまま感じつくす
ということに取り組んだところ

途中から

「あ〜、私、本当は
弟を愛したかったんやな」

という感情にシフトしていったそうです。

弟さんが生まれたばかりの頃は
初めての兄弟を前にして
可愛くて可愛くて

そして、この愛しい存在のために
いいお姉ちゃんになりたいと
思ったはずです。

自分の中に愛が溢れてきて
それを与えたいと思ったはずです。

だけど、自分の中にも
「愛されたい」というニーズがあり
(まだまだ子どもでしたからね。)
幼い弟さんばかり気にかける
お父さんお母さんに

「私のことも愛してほしいのに!」

と寂しくなって、傷ついたのでしょう。

そして、彼女は
お父さんお母さんへの怒りや
弟さんへの嫉妬から
愛することをやめてしまった。

だけど、自分の中の愛を止めてしまうと
そんな自分を「愛の子」だとは思えなくなる
つまり、罪悪感を持つことになります。

自分に罪悪感を感じながら、つまり
自分を「罪の子」だと思いながら
生きていくのは、苦しい。

彼女の苦しみは

お父さんやお母さんから
「愛されていない」
と感じることからではなく

自分の中の愛を止めてしまうことから

生まれたのです。

今回のワークで、彼女はそのことに気づき
自分の中の、弟さんへの愛とつながることで
彼女の中でずっと止まっていた愛が
再び循環を始めたようです。

観念は、二度と自分が傷つかないために
自分を守るために、できたものですが

同時に 自分の中の愛も止めてしまうので
私たちは、慢性的に
不自由で苦しい状態になってしまいます。

そして、観念を手放すことで
自分から愛を与えて、そして受け取るという
循環が再び始まり

私たちの思考も行動も、引き寄せる現実も
楽で、自由自在になります。

貴女は今なにか

「幸せになりたくて
うまくやろうと頑張ってるのに
思うようにできないな」

と感じていることがありますか?

もしあるのだとしたら、その裏で
どういう観念が 貴女の思考や行動を
制限しているのだと思いますか?

そして、貴女は過去に
どんな傷ついた経験をして
そのような観念を持つにいたったのだと
思いますか?

その経験で傷ついたことによって
貴女は、自分の中の愛を
止めてしまっていませんか?

 

"自由で幸せな
結婚の秘訣"
今なら無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください