【無料でプレゼント!!】「なんで結婚できないの?」が分かるeBook

実録☆怪しい結婚相談所からDMでお誘いを受けたお話(6)経歴も顔写真もあるのに、名前だけがないって、ますます怪しくない?

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

結婚相談所を名乗るアカウントに
いろいろ(言うても2つだけやけど)
質問したら
ブロックされちゃいましたw

この経緯や
相手のプロフィール欄やWEBサイトの
どんなところを、私が見ていたかを
ブログやメルマガでシェアすることで

これをご覧の皆さんが今後、 SNSなどで
違法なサービスや詐欺商法に
引っかからないための参考になるのでは

と思い、この数日後から
記事にしはじめたわけですが
(まあ、単純に、ネタとしてオモロいかな
という動機も、多分にあったw)

やり取りの最中から
DMやプロフィール欄、Webサイトなど
魚拓を撮っていたものの

微妙に足りないところもあったし
「私とのやりとりの後で
内容を変えたりしてないかな」
というのを確認したいというのもあって
Webサイトには
その後も何度かアクセスしました。

「(結婚準備金の一部を預かるというのは)
デポジット式の結婚相談所というサービスで
今はそちらは行っておらず
ホームページの内容を
現在変更しているところです」

という趣旨のことをDMで言っていたけど
いま現在も、変更されていません。
(婚活支援サービスの詳細ページ↓)

このページの文章をあらためて読んでみて
もう1つ気づいたことがありました。

「Instagramのプロフィール欄には
IBJ正式加盟と書いているのに

このWebサイトにはIBJという文字が
全くない」

ということです。

Webサイトのどこを見ても

「日本一の結婚相談所のシステムの利用」

とか

「日本最大手の
結婚相談所のシステムツールを駆使」

という表現にとどめていて
それがIBJであるとまでは
明記していないんですよ。

普通、書きますよ。

まあね〜
例えば、A氏が
IBJにじつは加盟していなくて
Instagramのプロフィール欄で
「IBJ正式加盟」と書いていても
IBJさんからはなかなか見つからないし
バレたら、アカウントを削除して
また新しいアカウントを作ればいいけど

Webサイトに書いたら
Instagramに比べて見つかりやすいし
バレたからって
Webサイトを削除してトンズラして
新しいWebサイトを作るって
結構大変やもんね。

この書き方なら
どうとでも言い逃れができる。

仮に、ホンマにIBJに加盟している場合でも
それをWebサイトに明記せずにいれば
何かあったときに、会員さんの苦情が
IBJさんのほうに行かないので
IBJさんにバレて、指導されることもない。

A氏が一体、なんのために
こんな不自然な書き方をしているのか
いろいろと想像を掻き立てられますね〜w

そんなふうに思いながら
サイト内を徘徊してたら、なんと!
見つけてしまいましたよ!

ずっと、ない、ない、と思ってた
代表者のプロフィール!

「なんや、鶴園
Webサイトに会社の連絡先だけで
代表者のプロフィールも写真もないのを
怪しんでたけど
あったんなら、もう怪しくないやん」

って思った貴女!

チョロすぎるよ!(失礼やろw)

確かに、プロフィールは載ってた。

代表者の写真も添えられてて
A氏のInstagramのプロフィール写真とも
たぶん同じ顔。

生年月日も経歴も、細かく書いてる。
(まあ、こんなのは
どうとでも書けるんやけど)

でもな!でもな!

表題は
「運営元&プロフィール」
とあるだけで

氏名が書かれてないねん!

お前、誰やねん!?

私は、Instagramの
A氏のプロフィール欄のリンクから
このWebサイトにたどり着いたから

この写真見て、A氏かなと
つなげて考えることができるけど
(今となっては、Instagramの写真も
Webサイトの写真も、ホンマに
実在するA氏なる人物のものなのか
それも疑わしいけど)

いきなりこのWebサイトの
プロフィール欄や写真を見ても
なんという人物のものなのか
分かりません。

ねえ、これって、単純なミス?

普通、こんなミス
ずっと気づかへんとか、考えられへんよね?

ミスじゃなくて
意図的にこうしてるんだとしたら
なんのため?

やっぱり、前にも書いたように

いろんな名前の(写真は同じ)
Instagramアカウントを作って
そこのプロフィール欄に
このWebサイトのリンクを張れば
ここの代表者だと思い込ませて
なんらかの勧誘を行えるし

何かトラブルがあって、相手から
Webサイトに書かれてる
会社の連絡先にクレームが来ても
「え?そのような人物は
うちにはいませんが」
って逃げれる

ってことなんじゃないの?

いずれにしても
こんな不自然な書き方
真っ当な目的でやってるとは
考えられないんじゃないかな?

いや〜、やっぱ怪しいわ〜

・・・って
さらにサイト内をウロウロしてたら
衝撃的な事実を知ってしまいました!

会社の所在地
変わっとるやないかい!?

A氏とのやりとりがあった当時は
(ほんの2週間ほど前ですよ。)
東京都の23区のどこかの場所が
会社所在地として表記されてたんですよ。

よりによって
それを魚拓に撮っておくことを
忘れてた。。。

その所在地を検索したら
あるシェアオフィスがヒットしたことや
IBJの加盟店検索で
「東京23区内」に絞って検索したことは
憶えてるので、間違いないです。

なのに、この2週間ほどの間に
「東京都東大和市」
に変わってた!?

ってか、会社の所在地の記載は
さっさと書き換えてるのに

それより前に変更になってるはずの
「結婚準備金の一部を預かる」
という記述は、いまだにそのままなんだ。

ちなみに、再度、この地域に絞って
IBJの加盟店検索にかけてみたけど

A氏の結婚相談所らしきものは
ヒットしませんでした。

「やっぱり、IBJ正式加盟っていうのは
嘘やったんか〜」

と思っていたら、昨日の夕方
ある方から、Facebookのメッセンジャーで
ご連絡をいただきました!

その「ある方」とは?

そして、その方から
どんな知らせが入ったのか?

この記事で最終回にするつもりが
まさかの急転直下

真実が明らかになります!

というわけで、次回につづく!

Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください