もしも貴女が、毛玉だらけのダサいセーターで、街に出かけたとしたら・・・

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

ちょっと想像してみてください。。。

毛玉だらけで
「こんなのダサくて、外になんて
着ていけない
と、ずっと貴女が
タンスの奥につっこんでいた
セーターがあったとして

ある日、洗濯が間に合わず
「これしか着るものがない
ってことで、めっちゃ仕方なく
それを着て、街に出たとします。

すんごい毛玉だらけなんですよ

すんごいダッサいんですよ

貴女は、どんな心持ちで
街を歩くと思いますか?

周りの人たちの目が
すんごく気になりませんか?

誰も気づいてないかもしれないのに
恥ずかしくて、いたたまれなくて
自分を隠したくなりませんか?

何気に、誰かと目が合っても

「あ、きっと今、私のこの服見て
”ダサ”って思ったんやわ

って思ったり
その人は他のことで笑ってるだけでも

「私の服がダサいから
バカにして笑ってるんやわ

っていうふうに見えたりしませんか?

結果、実際のところはどうか分からないけど
貴女にとっては、そこは

「みんなが私を、ダサいと笑って
バカにしてくる世界」

になります。

実際のところ、周りは
貴女のセーターの毛玉なんて
気づいてないかもしれないんですよ。

ダサいかどうかだって
あくまで貴女の主観であって
周りの人も”ダサい”と思ってるかどうか
分からないんですよ。

だけど、貴女自身が
自分の着ているセーターを

「毛玉だらけで、ダサくて
恥ずかしい

と思ってると、その感情を

「みんなもきっと
私のこのセーターを
ダサいと思って見てるんやわ

と、外の世界に投影するので、貴女は

「みんなが私をダサいとバカにする世界」

に身を置くことになるのです。

ところが、このセーターを

「よくよく見たら、毛玉なんて
言うほど、ついてないし
結構イケてるやん

と思えたとしたら、その瞬間に世界は

「みんなが私を
”素敵やん”って見てくれる世界」

に一変します。

「こんな私なんて、ろくでもない」
って、自分を愛せていないときというのは
まさに、この
毛玉だらけのダサいセーターを着てる状態
です。

自分を愛せていないと、周りの世界は

みんなが私を愛してくれない世界

になるし、逆に自分を愛せるようになると

みんなが私を愛してくれる世界

に変わります。

だから、自己愛を育むというのは
幸せになるための
ベース中のベースなんです。

というわけで、先週末は
自己愛を育む1Dayセミナー
を開催いたしました☆

今回も、大阪からだけでなく
三重県、愛知県、静岡県など
遠方からも、お越しいただきました☆

ちなみに、みんな、どんな動機で
参加してくださったかというと・・・

周りから、きつく当たられることが、多くなってきたから

「ありのままの自分」というのが、よく分からなくなってきたから。

転職活動をしているなかで、自分に自信がなくなってきたり、次の職場で自分を低く見積もられたら嫌だななどという気持ちがあったので。

自分を大切にするということが、よく分からなかったから。

周りにふりまわされたり、流されたりすることがあるから。

3月末退社が決まり、就活を始めるということ、婚活も始めていることから、今こそ自己愛が大切だと思ったから。

今回は、3人の方たちが
フォーカスパーソンに選ばれたのですが
セッションでは
セクシャリティーを扱うことも
多かったですね〜。

まあね、セクシャリティーって
性的な意味合いももちろんあるけれど
「ありのままの自分」とか
自分の根源的な部分も含まれるので
自己愛というテーマとは
深く関係していますからね。

セッションって
そんなに激しい運動をするわけでもないし
せいぜい、3、4メートルくらいの距離を
1往復ほど、ゆっくり歩くだけなのに
「うは〜、なんか、めっちゃ疲れました
って、グッタリしていた
フォーカスパーソンさんも
いらっしゃいましたw

それくらい、心の中は
いろいろと動いてるんですよ〜。

さあ、そして
セミナー終わって、みなさんのご感想は・・

罪悪感などから、自分を大切にできていないことや、セッションでその役をさせてもらうことで、フォーカスパーソンでない自分も、楽になれました。

(M.Aさん)

自分が意識していなかった、見ないようにしていた自分がいるということに気づけました。

いつも自分に対してつっかかってくる人がいるというのは、自分が隠している自分に対しての罪悪感からなんだと気づけました。

(S.Yさん)

自分は役に立っていない、という意識があって、自分の価値を低く見ていたことに気づけました。

(自分の価値や周りの感謝を)受け取ってもいい、という気持ちになれました。

(M.Yさん)

一目で「あ、この子苦手だな」と思った人が、案の定、自分の中の自己肯定感の低い部分を刺激してくる人だったので、向き合うきっかけができて、よかったです。

(S.Mさん)

大人の女性になることの本当の意味、自分をお姫様気分にしてあげること、父は極悪人ではなかったということ、父の今までの行動(浮気、借金)を理解できました。

(S.Hさん)

ご参加くださったみなさん
ありがとうございました

みなさん、今回のセミナーでの
気づきや癒やしを活かして
これから、日々
ご自分のいろんな部分を
愛してあげてくださいね

いつも、セミナーでは
ホワイトボードに可愛いイラストを
描いてくれているガブリエルさんが
今回は、いなかったので

私自らが、描きました↓

ううう・・・ショボい

しかも、オープニングトークで
「私たちは、いろんな自分のカケラを
嫌って、否定して、分離してきましたよ〜」
っていうのを、イラストに書き込みながら
説明してたら・・・

なんか、グロくなっちゃいました・・・

こんな絵心のない自分も
愛してあげよう・・・

「セミナーには出れなかったけど
私も自己愛を育みたい
という貴女は、こちらをどうぞ☆↓


 

新型コロナ・外出自粛でも受けられる☆オンラインメニューあります

ただいま、NOANOAでは

新型コロナで揺れ動く世界に不安やストレスを感じ、しんどくなっている方たちのため、お得にご利用いただける
【新型コロナ支援特別メニュー】Skypeカウンセリング90分

ご自宅からくつろぎながら参加でき、鶴園の誘導によるイメージワークで、心の深いところを癒やせる
オンライン版「癒やしの1Dayセミナー」

を、ご用意しております☆

いずれも、メルマガ限定でご案内しておりますので、ぜひこのチャンスに、メルマガ登録して、詳細情報をキャッチしてくださいね

まずは、メルマガに読者登録☆↓
【無料】鶴園みあ公式メルマガ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。