貴女の世界に、赤い郵便ポストしかないわけ

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^
   
いきなり質問です
   
貴女は、結婚してからも
自由に自分らしく生きていきたいですか?
    
それとも、結婚したら
好きなこともせず、自分のことは後回しで
窮屈に生きていきますか?
   
こんなの、愚問ですよねw
   
では、さらに質問。
    
じゃあ、貴女は
実際の結婚って、前者と後者
どちらだと思っていますか?
   
ちょっと話が飛びますが。。。
  
最近の私は
ほぼ毎日(ときどきサボるけど)
朝の30分程度
ルナロジーのKeikoさん
『引き寄せスクラッチ』を削ってます↓
   

なんか、これを毎日ちまちま削ってると
ええもんを引き寄せれるように
なるらしいです(ザックリw)
   
まあ、なんか分からんけど
やってみたら、ちょっとの時間でも
無になれるんですよね☆
   
なんか、写経みたいな感じ?(笑)
   
そして、朝に一回これで無になったあと
仕事にとりかかると
めちゃめちゃ捗ります
アイディアもいっぱい降りてくる
   
なので、ちまちま続けてます。
なんか楽しいし
   
やり方は、簡単☆
   
こういうのん(絵柄は数種類)が
入ってるので↓   
まずは白い部分だけを
毎日ちょっとずつ削ります。
   
白い部分をぜんぶ削ったら
こんな感じ↓   
そして、あとは
自分で好きなところを
好きなように削ったらいいらしい。
   
というわけで、私も
自由にあちこち削りはじめたのだけど。。。
   
「自由に削ってええよ」
って言われても
なかなか自由になりきれない自分って
いるもんですね〜
   
「そうは言っても、ここの部分は
削ったらあかんのとちゃう?」
   
「線を無視して、削ったらあかんよね?」
   
「自分で勝手に
線とか入れたらあかんよね?」
   
などなど。。。
   
いやいや、自由に削ってええって
言うてるやんっっ
 
って、Keikoさんから
全力でツッコミをいただきそうですな
(それはそれで、おいしいw)
   
たぶん、私の中にも、何かしら
ルールとか、常識(と思ってること)とか
そういった「観念」があるのでしょうね。
   
「線を無視して、ベッタリ全部
削ってしまったらダメ」
   
とか
   
「線があるなら
その線のとおりに削らなきゃダメ」
   
とか
   
「前もって入れられてる線以外に
勝手に線を足しちゃダメ」
   
とか。。。
   
こんな感じで、自分の中に
強すぎる観念があると、たとえ
自由にしていいよ」
って言われても
なかなか自由にできないんです。
   
つまり、自分の自由を最終的に制限するのは
他の何者でもなく
自分自身(の観念)なのです。
   
結婚してからも、自由に自分らしく
   
そんなLib婚
貴女がどんなに望んでいても
貴女の心の深いところ
「潜在意識」や「無意識」に
   
「結婚したら、家事は全部
妻がしなければいけない」
   
とか
   
「結婚したら
妻が遊びまわってはいけない」
   
とか
   
「結婚したら
自分のことは後回しにして
夫を支えなければいけない」
   
とか
   
「結婚は、そういう窮屈なものだ」
   
なんていう強すぎる観念があったなら
たとえ、周りがそれを強要しなくても
貴女が
   
「結婚したんだから
私が家事を全部やらなきゃ」
   
って、一人で抱え込んだり
   
「結婚したんだから、遊びまわってはダメ」
   
とか
   
「結婚したんだから
自分のことは後回し
   
と、好きなことをするのをセーブしたりして
自分から、狭いカゴの中に
入ってしまいます。
   
そして、それをやってると
周りもそれが当たり前になってくるので
そのあとになって貴女が
   
「もう家事しんどいから、一人では無理
   
とか
   
「私も遊びまわりたい
   
「私も、もっと好きなことがしたい
   
って言っても、なかなか難しい状況が
出来上がってる可能性大なのです。
   
つまり
貴女の観念どおりの窮屈な結婚が
叶ってしまうということ
   
貴女がどんなに、頭のほうでは
自由で自分らしくいられるLib婚を
望んでいたとしても
   
心の深いところで
   
「結婚は、窮屈なもの」
   
などといった観念を持っていたなら
引き寄せるのは、後者なのです。
   
またちょっと、話が飛びますよw
   
郵便ポストといえば
何色のをイメージします?
   
日本だと(地域にもよるのかもですが)
赤が多いと思うので
貴女が日本に住んでいるなら
郵便ポストと聞いてパッと浮かぶのは
赤なんじゃないでしょうか?
   
つまり
「郵便ポストは、赤いものだ」
という観念があるということですね。
   
で、そんな貴女が、ハガキを出したくて
郵便ポストを探しながら
街を歩いてるとしたら
何気に、赤いものに反応しませんか?
   
そして、そんなときに
黄色の郵便ポストがあって
貴女がそのすぐ横を通ったとして
即座に気づける自信はありますか?
   
下手すると、スルーしちゃいませんか?
   
これ、郵便ポストだから、まだいいんです。
   
もし、貴女の心の深いところに
   
「男は、私を愛してくれない」
      
なんていう観念があったとしたなら
この観念に合致する男性には反応するけど
これとは違う男性、つまり
貴女を大切にしてくれる男性と
どこかでニアミスしても
黄色い郵便ポストと同じように
気づかずスルーしちゃう
ってことになります。
   
結果
「私を愛してくれる男性に
なかなか出会えへんわ〜
ってなっちゃう。
   
ね、観念って、怖いでしょ。
   
なので
理想の男性をしっかり引き寄せて
幸せなLib婚を叶えられるように
なっていただくため
先週末の
恋愛体質改善プログラム☆
プリンセスアカデミー【ベーシック】

の5限目では、プリンセスたちに
観念を手放すためのいろんなワークに
取り組んでいただきました。   
観念ってね
心の深いところにあるものなので
自分がどんな観念を持っているのか
自分で気づきにくいというのも
厄介で恐ろしいところなんですよね。
   
なので、先月から今月にかけての
メールトレーニングで提出してもらった
「感情チェック表」なるものを元に
私のほうで
プリンセス一人一人の中にある
観念を見つけ出し
リスト化したものを使い
手放しワークをしました。   
リスト化された自分の観念を見て
プリンセスたちは
   
「なんちゅーキツい制限を
自分にかけてたんやっっ
   
って、ビックリするやら
げんなりするやらしてたけど
手放しワークのあとは
心が軽くなったらしく
   
「もしかして
体重も軽くなるかなあ?」
   
って、なるかあーーーーー
      
通常、観念を手放すには
その観念ができるきっかけになった
過去の経験や生い立ちを見ていき
そこで受けた痛みの感情を癒やす
などの、いくつかのステップが必要です。
   
プリアカでは
そのいくつかのステップを
1限目から4限目までのあいだに
踏んでいただいているので
プリンセスたちは
意外とすんなり(悶えてたけどw)
手放せたんじゃないかな〜
って思います。
   
みんな〜、おつかれさま〜☆
   
さあ、次回はいよいよ
最終講&卒業式
   
プリンセスたち一人一人の
卒業証書を、これから心を込めて
作らなきゃです
   
あ、そして
スクラッチアートですが
自分の観念に
ちょいちょい引っ張られながらも
今日は、ここまで削れました↓
   

次の新月までに完成させればよくて
次の新月まで
まだ2週間ほどあるので
観念を手放しながら(笑)
ちょっとずつ削っていきます☆   

“自由で幸せな結婚の秘訣”が、今なら無料!

Lib婚eBook(PDF)を
無料でプレゼント☆

しかも今なら
『貴女の未来は大丈夫?Gear婚チェックリスト』
もおつけします!

『アラフォー独身女性の幸せな結婚への7ステップ Lib婚⇔Gear婚』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。