「そういえば、ここしばらく、恋に落ちてないな〜」という貴女へ

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

先日引退を表明された
レスリングの吉田沙保里さん。
   
霊長類最強と言われるくらい
試合では、男顔負けに
バリバリ戦闘モードだった彼女ですが
   
レスリングを離れているときの彼女は
見たところ、どうやら本来は
ものすんごく乙女なハートの持ち主で
昔から、結婚願望も強かったようですね。
   
だけど、おそらく
レスリングの試合で
対戦相手を前にして
   
隙や弱みを見せるわけにいかない
絶対に、負けるわけにいかない
誰にも頼らず、たった一人
戦わなければいけない
強くなければいけない
   
って、バリバリの戦闘モードのときは
試合会場にイケメンがいても
「あら、ステキな殿方
なんていう気持ちには
なれなかったんじゃないかな〜
って思うんです。
   
そもそも、もし貴女が
吉田さんの立場だったら
「負けられない試合のときに
そんなふうにハートが動いたら困る
って思いませんか?
   
だって、そんなことになったら
たちまち闘志も緊張感も解けてしまって
力が入らなくなって
隙だらけの、ヨワヨワになって
負けてしまうかもしれませんからね。
   
だから、人は
「頑張らなきゃ
「負けるわけにいかない
ってなってるときは
恋に落ちないように
ハートが揺らぐことがないように
無意識のうちに
ブレーキをかけてしまうようです。
   
なので、戦闘モードにあるときは
人は、なかなか恋に落ちれません。
   
隙や弱みを見せるわけにいかない
絶対に、負けるわけにいかない
誰にも頼らず、たった一人
戦わなければいけない
強くなければいけない
   
自立しすぎている人たちもまた
こんなふうに
常に緊張状態の戦闘モードだったりします。
   
貴女も思い当たりませんか?
   
まるで、ゴルゴ13です。
   
なので私、カウンセリングで
   
「ゴルゴ13じゃあ
恋愛はできませんよ〜」
   
って、よく言うんです。
   
まあ、ゴルゴ13は
読んだことないんですけどねw
   

ハートが戦闘モードにあると
たとえ素敵な男性に出会っても
キュンってなるとか
ふわふわ夢心地になるとか
難しいのです。

「なかなか、ピンとくる男性が
いないんですよね〜
っておっしゃる方、結構いらっしゃいます。
   
実際、周りに
イイ男がいないっていうケースも
あるにはありますが
じつは、貴女が自立しすぎているせいで
ピンとくることができない
恋に落ちることが
できないのかもしれません。
   
幸せな結婚をしたければ
その前に、まずは
誰かをうっかり好きになること
うっかり恋に落ちることが必要ですやん。
   
そのためには
貴女の、強くなりすぎた自立を
手放すことが大事です。
   
戦闘モードを解除して
ふんわりリラックスモードになる
   
一人で頑張って
強くなろうとするのではなく
頑張りを緩めて
弱くなる
(正確には
「弱さを受け容れる」だけですが)
   

「そういえば、ここしばらく
恋に落ちてないな〜」
という方が
うっかり恋に落ちれるようになるため
うっかり誰かを好きになるためにも
自立を手放すって
めっちゃ大事なのですよ☆
   

梅田ルーム近くの「泉の広場」横の
「迷える女神像」
(モデルは、ゆりあんです☆)

“自由で幸せな結婚の秘訣”が、今なら無料!

Lib婚eBook(PDF)を
無料でプレゼント☆

しかも今なら
『貴女の未来は大丈夫?Gear婚チェックリスト』
もおつけします!

『アラフォー独身女性の幸せな結婚への7ステップ Lib婚⇔Gear婚』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。