お母さんを癒やすことは、私を癒やすこと

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

先週の土曜日は

お母さんとの関係を癒やす1Dayセミナー

を開催しました☆

しょっぱなから、弾けてますがw

いっつも言ってるんですが
このセミナー、決して
お母さんと仲良くなることそのものが
目的ではございません。

お母さんに抱いていた感情やイメージ
お母さんと築いていた関係性が
私たち女性の人生に
ものすごく影響していたりするので
それを癒やすことが目的のセミナーです。

しかも、前半はレクチャーがあるけど
後半は
参加者さんそれぞれの個別の問題を扱う
セッションをメインに行なうので
シナリオがありません。

毎回、メンバーが違うので
同じお母さんセミナーでも
内容や流れは、違ってたりします。

ボードのイラストは
ガブリエルさんが描いてくれました☆
可愛いでしょ♪

今回のセッションで、頻繁に出てきたのが

傷ついた女性性

何らかの事情で
お母さんの中の女性性が傷ついてたりすると
お母さんは、自己攻撃に走ります。

だけど、その自己攻撃って
お母さんと最も親密な存在である我が子にも
向いちゃうことがあるのよね。

自分のお腹の中から出てきて
その後も、密接に関わる我が子に対して
お母さんって、つい
「我が子=自分自身」
みたいな感覚で、扱ってしまいがちなので。

うちの母は、私が生まれて間もない頃
父の浮気や横暴さに、すごく苦しんでいて
あるとき、ものすんごい夫婦喧嘩の末に
家を出ようとしたそうです。

感情がたかぶった状態で
家出の支度をするために
タンスの上の衣装ケースを下ろそうとしたら
手がすべって、落としちゃったんだって。

その大きな衣装ケースが落ちたのは
なんと、まだフニャフニャの赤ちゃんで
畳の上で寝ていた私の
頭のすぐ横だったらしい

でね、そのとき一瞬、うちの母

「どうせなら、頭の上に落ちて
死ねば良かったのに」

って、思ってしまったんだって

うおおおいっっ

私、大人になってから、その話を
母から何度も何度も聞かされて
(たぶん、懺悔したかったのね)

特に傷つくわけでもなかったけど
でも

「え、なんで???」

とは思ってたのよね。

だけど、子を持った今なら
ものすごく解る。

母は、決して
私のことを愛してなかったわけじゃない

ただ、ものすごく女性性が傷ついてて
自己攻撃に走ってたんだ
って。

というか、むしろ
私のことを一番愛してたからこそ
自分にとって、一番大切な私を
死なせることを考えたのかもしれない。

それが一番、効果的な自己攻撃だって

一番、自分を傷つけ、苦しめる方法だって
知っていたのでしょう。

女性性が傷つくと、お母さんは
最も愛する者を傷つけてしまいます。

そういえば
こないだ観た映画に出てきた
メキシコの幽霊ラ・ヨローナ
そうでしたね。

「お母さんは、私のことを愛していないから
私に優しくしてくれなかったんだ」
って思って見ていた、お母さんの貴女への
いろんな態度やふるまいは
じつは、お母さんの中の傷ついた女性性に
よるものだったのかもしれません。

・・・って、結構重たい話もしたはずなのに
なぜ、そんなに笑ってる???

そんなお母さんの中の
傷ついた女性性を理解し、赦すことは
貴女自身の中の傷ついた女性性を
癒やすことにもつながります。

今回のセミナーでは
そういうセッションが多かったですね〜。

で、その中で、カギになったのが

「私は、いつも
神様から守られてるし、愛されてる」
っていう安心感を受け取ること

だったような気がします。

って、コチャコチャ語ってみたけど
締めくくり方がよく分からないので
このへんで、参加者さんたちのご感想を
いくつか、ご紹介しようかな、とw↓

母との関係を見直すセミナーで、実践を伴ったものは、他ではあまりないので、参加したいと思いました。

セミナーに参加して、「不完全な私、無能な私でもいいんだ」ということを、より受け取れたことは良かったです。

(戸松惠子さん)

セミナーに参加してみて、お母さんの不完全さを愛せる許容が(自分に)あるなあという発見がありました。

もし、このセミナーに参加していなかったら、母親の心理や女性というものを理解できず、(お母さんに対して)「あんな風になりたくない」という気持ちをこじらせていたと思います。

(S.Mさん)

なぜ自分が、侍モードにスイッチが入るのか分かった。

完ぺきな自分でなくて大丈夫だよと思えた。

完ぺきな自分でいようと無理をしていると、周りが心配するということにも気づけました。

頑張りすぎる人にオススメだと思います。

(N.Kさん)

前回のお母さんセミナーに参加して、今回は復讐のためと思い、再度参加しました。

重荷を背負うことをどこかかっこいいとか正しいとか、優しさにつなげていたのかなと思いました。

他の人が背負っていたなら、「すぐ下ろしなさい!」と言うんですけどね、普段は。。。

このセミナーに参加していなかったら、ずっと気づかないまま、同じことをやっていたかもしれないです。
そして、そのうちまた、誰か大事な人を失うところでした。

(N.Iさん)

このセミナーで受け取るものは
人によって様々ですが
全体的に、みなさん
ガッチガチに頑張ってたのが緩まったり
背負ってたものを下ろせたりして
ふわっと、緩く、軽やかに
なられたようですね〜☆

ご参加くださったみなさま
そして
アシスタントとしてセミナーを支えてくれた
みなさんも
本当にありがとうございました

次回の癒やしの1Dayセミナーは
9月に開催します。

テーマは、まだ決まってないんですけどね〜

詳細が決まり次第
メルマガで募集しますので
まだメルマガに登録されていない方は
今のうちに、登録されて
告知をお待ちくださいね

【無料】鶴園みあ公式メルマガ

セッションでは、いろんな感情が出てきて
涙も鼻水も、いっぱい出るので
会場の床には、セッション中に
みんなが使ったティッシュペーパーが
散乱します。。。

何を思ったか
床に転がってるティッシュペーパーを
写真に撮った
アシスタントのキャメロンさん

「この写真も
どこかで使ってくださいね
って、送ってきてくれたんだけど

どうしろっちゅうねん・・・笑↓

 

"自由で幸せな結婚の秘訣"
今なら無料!

しかも今なら
『貴女の未来は大丈夫?Gear婚チェックリスト』
もおつけします!

【無料】鶴園みあ公式メルマガ
にご登録ください


鶴園みあ
【ムリやガマンをすることなく、ありのままの自分で幸せな結婚】をポリシーに、恋愛体質改善のヒントをお届けしています

・ブログやSNSにアップしていない恋愛体質改善のヒント
・鶴園みあと直接会うことができるセミナーやイベント情報
・その他、非公開のシークレット・コミュニティ

こういった情報を、いち早く、確実に、手に入れられるのは、この「鶴園みあ公式メルマガ」のみです

ぜひご登録ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。