やりたいことをやって自由に生きるのは、20年ほど先でいいですか?

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

心理カウンセラーとして独立する前。。。

まだ、カウンセリングサービスにいたころ
カウンセリングルームのある江坂まで
地下鉄の御堂筋線に乗って
通ってたんですけどね

電車のドアのそばに立っていると
江坂の1つ手前の駅
東三国を通るときに
大きなビルが見えました。

そのビルのてっぺんから
大きな垂れ幕が下がってるんですけどね

そこには

「田舎で叶える、第二の人生」

みたいな感じの言葉が
(もう正確には憶えてない)
書かれていました。

おそらく、そのビルでは
定年を迎える人たちを対象に
田舎への移住のサポートや
老後の豊かな暮らしのための
資産運用などのセミナーなどを
開催したりしているのでしょう。

そういう人たちなら、この言葉に
「引退後は、好きなことをして暮らす
楽しい人生が始まるんだ」
って、ワクワクするだろうということで
垂れ幕に書いているのでしょう。

でも、当時の私は、なぜか
電車の中からそれを見るたびに
げんなりした気分になってたんです。

まあ、そもそも私
まだまだ引退する年齢じゃないし
その垂れ幕がターゲットとする層では
ないんですけどねw

それにしても、なんでこんなに
げんなりするんだろう?
って、ずっと不思議でした。

でも、あるとき
その理由が分かったんです。

私ね、あの垂れ幕を見るたびに
こう思ってたんですよ

「引退してからでないと
やりたいことをやって生きれないの?
好きに生きれないの?」

って。

定年とか引退をするころには
それなりに年齢がいってるし
いくら昨今は60代70代も若いといっても
それなりに、というか、今よりは
衰えてるわけじゃないですか。

そうなると、特に体力とか考えると
やれることって、今より限られてる可能性
大ですやん?

それに、せっかく始めた自由気ままな人生も
その先、何年続けられるか
長寿の時代とはいえ、そう思いません?

そんな年齢になるまで
待たなきゃいけないの?

って、私、げんなりしてたんですよね。

そして、そう感じてた自分に気づいたとき
こうも思いました

やりたいことを叶え続ける
自由な生き方を、どうせ始めるなら
引退まで待たずに、早いほうがいい

って。

やりたいことをやるとか
好きなことをする、楽しむ
ということに関して
ありがちな思い込み、ルールの一つに

「やるべきことをやってからでないと
やりたいことをやっちゃダメ」

っていうのがありますやん?

まあね、私たちの多くは、子どものころから
そう躾けられてきてますからね

あなたも

「遊びに行くんなら
先に宿題を片付けてからにしなさい

って、言われませんでした?

私もね、毎日、宿題をした後、さらに
ピアノの練習をしてからでないと
遊びに出れませんでした。。。

って、そんなことしてたら
めっちゃ時間かかって
しかも、うちは、門限が4時だったもんだから
(はやっっ
たいがい、遊びに出れずに終わりましたよ

やるべきことをやってるうちに
やりたいことをやれずに
1日が終わっちゃう

ましてや、大人になって、日々暮らしてると
やるべきことなんて、毎日エンドレスに
わいて出てきますやん。

「やるべきことをやってからでないと」
なんて言ってたら
いつまで経っても、できません。

やりたいことをやって、自由に生きるなんて
それこそ、引退まで待たないと
ってなりますよね。

「いやいや、私は
引退まで待つ気はないし」
って思っていたとしても
「やるべきことをやってから。。。」
なんてやってたら、結果的には
引退まで、できへんかった
ってなりますよ。

そして、引退まで
あと何十年もありますよ。。。

でね、やっぱり、今の元気なうちに
まだまだ体力もあって
仲間も作りやすい今のうちに
やりたいことを叶え続ける、自由な人生を
始めたいですやん?

だったら

「やるべきことをやってからでないと
やりたいことをやっちゃダメ」

なんて、そんな思い込み、そんなルール
手放しちゃいましょう。

いいですやん、宿題ほうっぽらかして
遊びに行ったって。

思う存分遊んだあとで
宿題したっていいですやん。

やるべきこともそこそこに
やりたいと思ったことを
やってもいいですやん。

やりたいことってね
鮮度が大事なんですよ。

「あ、これやりたいかも
って思ったら、なるべくすぐに動かないと
後まわしにしてると
そのうち忘れてしまったり
気持ちが萎えてしまいます。

そして、そんなことを繰り返しているうちに
自分が何が好きなのか、何がしたいのか
だんだん分からなくなっちゃうんですよ。

鮮度、めっちゃ大事

それに、そもそも
私たちが一番やるべきことって
何なんでしょう?

もし、私たちみんな
幸せになるために生まれてきたのだとしたら
そんな私たちが、一番やるべきことって

「幸せになること」

なんですよね。

つまり

自分が幸せな気分になれることをすること

これって、結局

「やりたいことをやる」

ってことですよね。

だから
「やるべきことをやってから」なんて言って
終わりの見えない苦行に
自分を縛りつけるのは
もう、やめよう☆

引退なんて待たずに
第二の人生じゃなくて
今の、「第一の人生」で
やりたいことを叶え続ける
自由な生き方を始めよう☆

そんなわけで
このセミナーでなら、そんな生き方を
私たちと一緒に、今月から
始められますよ☆↓

「なりたい私」が開花する
3ヶ月実践セミナー

ジャスミンのごきげんflying

あと6日で締め切りです

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

5月28日発売の
CLASSY.(クラッシイ)2018年7月号
婚活特集に、NOANOAが掲載されました☆

読者さん限定の特典も掲載されてますので
ぜひチェックしてくださいね^^

CLASSY.(クラッシィ) 2018年 07 月号 [雑誌]

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ご感想、ご質問など、気軽に話しかけてね☆↓

友だち追加

【無料】鶴園みあ公式メルマガにご登録ください


鶴園みあ
【ムリやガマンをすることなく、ありのままの自分で幸せな結婚】をポリシーに、恋愛体質改善のヒントをお届けしています

・ブログやSNSにアップしていない恋愛体質改善のヒント
・鶴園みあと直接会うことができるセミナーやイベント情報
・その他、非公開のシークレット・コミュニティ

こういった情報を、いち早く、確実に、手に入れられるのは、この「鶴園みあ公式メルマガ」のみです

ぜひご登録ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。