「ライフワーク」に、こんな幻想を抱いてない?

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

うちは
恋愛とか結婚に関するご相談だけでなく
ライフワークに関するご相談も多いのだけど
お話をうかがってると
「本当にやりたいこと」とか
「ライフワーク」というものに関して
ある誤解というか、幻想を抱いてるな〜
って気づくことが、少なくありません。

この誤解があると
「やりたいことが、見つからない」
ってなったり
何か、やりたいことを見つけて
やり始めても、途中で
「これって
本当にやりたいことじゃないのかも」
っていう疑いが出てきて長続きしなかったり
そんな自分を責めてしまったり
ってなっちゃうんですよね。

今日は、この
ライフワークに関する「誤解」「幻想」
について、お話ししますね^^

*****

昨日は
ねむねむさん、こと、根本裕幸さん
「好きなことをして自由な人生を生きる3
〜ライフワークを見つける〜」

というセミナーに参加してきました☆

これは、少し前の写真ですが↓

ねむねむさんは
カウンセリングサービスに所属してた頃から
めっちゃお世話になってる大先輩です。

今回、セミナーに参加した目的は、もちろん

ネタをパクること

でございます( ̄▽ ̄)

4時間のセミナーのあと
懇親会にも参加してきました。

私ねえ、じつは
ねむねむさんのことを
大先輩とか言いながら
カウンセリングサービスにいた頃は
面と向かって
ゆっくりお話ししたことがないのですよ。

なので、懇親会の席で
面と向かって、いっぱいお話しできて
本当に嬉しかったです

で、こういうときこそ
お仕事に関するいろんなことを
大先輩に質問するチャンス

そこで、真っ先に質問したのは

「ねむねむさんは、どれくらいの時間で
ブログ1記事を書き上げてるんですか?」

ってこと。

ねむねむさんね、本もいっぱい書いてるけど
ブログの更新頻度もめっちゃ高いんですよ。

お仕事でお忙しいはずなのに
そして、そのくせ、Facebookには
腹が立つくらい(笑)
美味しいもんを食べてる写真をアップしてて
プライベートを楽しむのにも忙しそうなのに
なんで、あんなに記事を書けるんやろ?
どうやったら、そんなふうになれるんやろ?
って、ずっと不思議やったんですよ。

私、20年近くブログを書いてるけど
いまだに、1記事書くのに2時間とか
ひどいときには3時間とか
かかってるので
早く書けるコツとかないのかなあ?
って、そこ、知りたかったんです。

そしたら、ねむねむさん
「あ〜、だいたい1時間くらいかな〜」
ですって

はやっっ

ほんで、じゃあ、どうやったら
1時間で書けるようになるのん?
に関しては

「まあ、書く前から
だいたいの筋道というか、最後のオチは
決めてるかな〜」

「あとは、1時間で書かないといけない
っていう状況に置かれたから
書けるようになった感じかな〜」

要するに
必要に迫られたらってことですな。

そうか、じゃあ、私も
筋道は前もって決めるようにはしてるから
あとは、「1時間で書くぞ」って
決めて、やってみるかな☆

ってことで、この記事
1時間で書こうって決めて
今、書いてるんですけどね

さあ、1時間で書けるかな?笑

それにしても。。。って思うんです。

1記事2〜3時間って
結構な時間をかけてますやん?

しかも、更新しない日もあるけど
ほぼ毎日、書いてます。

ほぼ毎日、2〜3時間
ブログ記事書くのに当ててるって
結構しんどいって思いません?

うん、しんどいですw

なのに、これだけは
べつに誰に強制されてるわけでもないのに
なんでか知らんけど、やっちゃうんです。

たぶんね〜、好きなんでしょうね。

書いてるあいだは、しんどいんですよ。
「好き〜」とか
「楽しい〜」とか
そんなテンションじゃありません。

むしろ、ただ黙々と
瞑想してるみたいに書いてますw

だけど、こうやって文章を書くことは
私にとって、本当にやりたいこと
ライフワークの一つだと確信しています。

「やりたいこと」とか
「ライフワーク」っていうと
みなさん、何気に
「それをやってるときは
いっつも楽しいはず」とか
「やってて、しんどくなることなんてない」
って、そんなイメージを持ってないですか?

でも、どうも違うみたいですよ。

こういうイメージって
好きな人ができたときに
「カレはきっと
ウ○コをすることもないんだわ」
とか
「カレとはこの先ずっと
ケンカをすることもないし
マンネリになることもないんだわ」
っていうのと同じくらい
すんごい幻想なんですよ。

本当にやりたいこととか
好きなこととか
ライフワークって、多くの場合
キラキラしたものでも
ハイテンションになるものでもなくて
案外、凪いだようなテンションで
黙々と、やっちゃうものだったり
やってて、しんどいんだけど
「でも、なんか知らんけど、やっちゃう」
っていうようなものだったりするようです。

ライフワークに関して
「それをやってるときは
いっつも楽しいはず」とか
「やってて、しんどくなることなんてない」
ってそういう幻想を持ってると
そんな高いハードルをクリアするものなんて
なかなかないので、どうしても
「やりたいことが、見つからない」
ってなっちゃうし
何か、やりたいことが見つかって
やり始めても、それでしんどくなったときに
「しんどくなるってことは、これって
本当にやりたいことじゃないのかも」
って否定して、やがてやめてしまったり
すぐにしんどくなる自分を責めてしまったり
してしまうことになります。

だけど、本当にやりたいことをやってても
ライフワークに出会っても
うきゃーって楽しいばっかりじゃないし
しんどくなることも、フツーにあるんです。

どんなに素敵な男性でも、ウ○コはするし
そんな男性と結婚したとしても
ケンカをすることも
関係がマンネリ化することも
フツーにあるのと同じでね。

ただ、他のことと違うのは

それでも、なんか知らんけど、やっちゃう

っていうことくらいかな。

なので
やりたいことやライフワークを探す際には
「それをやってるときは
いっつも楽しいはず」とか
「やってて、しんどくなることなんてない」
という幻想を手放すことが大事ですよ〜☆

さてさて
ネタぱくり目的で参加した
ねむねむさんのセミナーですが
ネタ、パクれませんでしたw

だってね
今回のセミナーの内容って
というか、ねむねむさんのは
どのセミナーでもそうなんですが
ねむねむさん自身が、これまでの人生で
いろんな葛藤を乗り越える中で得た
知恵やノウハウなんですよね。

根底に流れる、いろんなものというか
ご本人の実体験からくる
気づきとか、哲学とか、想いとか
そういうものは、本当に深くて
他人にはパクれません。

そこをパクれずに
表面上の内容だけをパクっても
薄っぺらくなるだけで。。。

なので、私もこれから
自分自身がもっともっと
好きなことをやって、自由に生きる
ということを突き詰めていって
その中で、セミナーでお伝えできるような
いろんな気づきや知恵、ノウハウを
得ていくしかないんやな〜
って、まあ、そこに気づけたのが
今回の、大きな収穫かなw

ねむねむさ〜ん
また、べつのセミナーに
ネタぱくり、リベンジに行きますね〜w
(全然、学んでへんがなw)

そんなわけで
7月から始まる
ジャスミンのごきげんflying
には、ねむねむさんからパクったネタは
入ってませんが
私やコラボのにけちゃんが
自分自身の実体験を通して得た
気づきや知恵、ノウハウを
フルに活かして、みなさんが
やりたいことをやって
自由に自分らしく
生きられるようになるよう
ナビゲートしていきますよ☆

また、このセミナーでは
いきなりライフワークを探すのではなく
もっとハードルの低い
小さな「やりたいこと」から
どんどん実践していきます。

でも、この小さな「やりたいこと」を
どんどん実践していくうちに
自分が本当に好きなことが
具体的にわかってきて
セミナーが終わるころには
ライフワークの輪郭が見えてる人も
多いです☆

なので、今まで幻想を見ていて
ライフワークが見つからなかった人も
このセミナーは、オススメです^^

おおお、すごい

ここまで、ちょうど1時間で書けたよ

 

 

ねむねむさんの著書☆↓

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

5月28日発売の
CLASSY.(クラッシイ)2018年7月号
婚活特集に、NOANOAが掲載されました☆

読者さん限定の特典も掲載されてますので
ぜひチェックしてくださいね^^

CLASSY.(クラッシィ) 2018年 07 月号 [雑誌]

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ご感想、ご質問など、気軽に話しかけてね☆↓

友だち追加

【無料】鶴園みあ公式メルマガにご登録ください


鶴園みあ
【ムリやガマンをすることなく、ありのままの自分で幸せな結婚】をポリシーに、恋愛体質改善のヒントをお届けしています

・ブログやSNSにアップしていない恋愛体質改善のヒント
・鶴園みあと直接会うことができるセミナーやイベント情報
・その他、非公開のシークレット・コミュニティ

こういった情報を、いち早く、確実に、手に入れられるのは、この「鶴園みあ公式メルマガ」のみです

ぜひご登録ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。