ロゴ1つで、長々と語る人w

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

独立と同時に始めて
この春には、8期目を迎える

恋愛体質改善プログラム☆
プリンセスアカデミー

略して「プリアカ」のロゴを作りましてん。

ロゴのデザインは
プリアカ卒業生さんであり
うちのサポートチームメンバーでもあり
プリアカのテキストのイラストも
描いてくれてるガブリエルさんに
お願いしました☆

彼女は、いつも手描きで
イラストを作成します。

なので、今回のロゴも
手描きで案を出してもらいました。

出してくれた案は
いくつかあったのだけど、最終的には
その中で、ガブリエルさんが
最初に思いついて描いた
もっともシンプルというか
ストレートな案を選びました。

その案(ガブリエルさんによる手描き)が
こちら↓

これを
「手描きロゴをデジタル化します」
というサービスを提供されてる方に
デジタル化していただくことにしました。

デジタル化にあたっては
手描き文字を
元の案にもっとも近いフォントの
活字にしてもらうこともできるし
文字のサイズや配置を
ちょうどいいバランスに
調整してもらうこともできます。

まあ、本来は
そのためのデジタル化ですもんね。

だけど、今回はあえて
それはせず、手描きの案の
微妙な不恰好さをそのままに
トレースしていただくことにしたんです。

当初は、デジタル化の際に
手描き文字を活字に
直してもらうことを考えてたし

文字と王冠の配置も
「真ん中じゃなくて
少し斜めに配したほうが
ちょっと凝ってる風で
オシャレなんじゃないか」
とか、いろいろ考えました。

サポートチーム内でも
ああだこうだ相談して
考えすぎて、ちょっと迷路にも入りました

だけど結局は
いろいろカッコよくすることはせず
手描きの少々不恰好さも残る状態そのままを
ロゴにすることにしたんです。

これには、私の
プリアカやプリアカ生さんたちへの想いが
理由としてあります。

このお話は、プリアカでは
毎回お話ししているので
プリアカ卒業生さんたちにとっては
耳タコかもしれませんが。。。

その昔
私がカウンセリングサービスにいた頃

カウンセラー仲間たちの中にいても
なぜか、いつも
孤独感や疎外感を感じていた
そんなとき

カウンセリングサービスの社長であり
心理カウンセリングの師匠でもある
ジュン爺が、こんな話をしてくれたんです↓

「みあちゃん
“あがない”って知ってるか?

キリスト教で
神さんに捧げものをして
罪を赦してもらうことを言うんや。

罪を赦してもらうためやから、当然
神さんの好物を捧げんとあかんわな。

そこで、みあちゃん
神さんの好物って、何か知ってるか?

それは、完ぺきなみあちゃんでも
優秀なみあちゃんでも
正しいみあちゃんでもないねん。

”こんな私はきっと愛されない”
って思って、みあちゃんがずっと隠してきた
不完全で、弱くて
ドロドロのみあちゃんやねん。

神さんは、それが大好物やねん。

人がいつも完ぺきで、正しかったら
神さんの出番がないやろ。

人がちょいちょい間違ったり
やらかしたりして
”どうか神さま
こんな私を赦してください”
って、神さんに救いを求めるから
神さんの出番ができるねん。

人は、不完全なところとか
弱さの部分を通してこそ
神さんとつながれるねんで。

だから、みあちゃんも
自分の不完全さや弱さを隠すんやなくて
それをそのまま差し出してみ。

そして、そこをみんなに
愛させてあげるねん。

それができたら、みあちゃんも
人気もんになれるで」

普段はこんなことばっかりしてるのに
たまにエエこと言います、ジュン爺w↓

完ぺきを装ったり
弱さを隠して強がるのでなく
自分の不完全さも弱さも受け容れて
そのままの自分を
みんなに差し出して、愛してもらう

この話を聞いて以来、私は
不調に陥ったり
孤独や疎外感を強く感じたりして
行き詰まるたびに
自分の不完全さや弱さを赦し
みんなに差し出すことで
愛してもらって、助けてもらって
乗り越える、ということを
何度も何度も繰り返してきました。

結果、今では
「いつも自然体ですね」
と、よく言われます。

つい先日も
あるプリアカ卒業生さんから

「数あるカウンセラーさんのブログの中で
鶴園さんのブログは、読んでいて
”ああ、この人は完全に素や”って思って
それで、プリアカに入ったんです」

って言われました。

そして、私だけでなく
他のたくさんの女性たちにも
完ぺきを装ったり、強がったりするのではなく
不完全さや弱さをさらけ出し
そこを愛されて、幸せになってほしくて
プリアカを作ったんです。

なーのーに

そんなプリアカなのに

ロゴってなると
変にカッコつけようとしている自分に

サポートチーム内で
ああだこうだ言うてるうちに

気づいちゃったんです

それ、違うやんっっ

不完全さや弱さを受け容れて
それをみんなに差し出すってことを
目指すプリアカなんやから、そのロゴは
少々の不恰好さも、そのまま愛して
そのまま出していくべきなんちゃうのん

そう思ったのです。

だから、最後は
ガブリエルさんが最初に直感で描いてくれた
手描きそのままのロゴに、決めました。

彼女の手描きイラストは
パステルで塗っていたので
円の輪郭がかすれて、ぼやけていました。

サポートチームで相談したとき
これを見たキャメロンさんが

「お日さまみたいで、好き

って言ったんです。

お日さまといえば
どれだけ私たちが、不完全でも、弱くても
分け隔てなく、明るく照らし
温かく包み込む存在

愛そのもの、ですよね。

そして
プリアカ生さんたちにも

自分の中の不完全さや弱さの部分こそが
じつは愛されポイントであり

周りにとっては
愛する喜びを感じられるポイントであり

そんな喜びをみんなに与えられる自分もまた
みんなにとっての太陽なんだ

ということに、自信と誇りを感じて
生きていってほしい
って、思うのです。

そんな想いもあって
ロゴに、お日さまっぽさを残したくて
デジタル化してもらう際には
円の輪郭を、あえてぼかしてもらいました。

おそらく、ガブリエルさんは
最初、自分の手描きイラストが
そのままロゴで広まるのには
抵抗があったと思うんです。

私も
「ガブリエルさんの」手描きってことで
見てたときは
「ちょっと不恰好なところも、可愛いやん」
って思えてたのに、それを
「自分のところの」ロゴっていうふうに
見たとたんに
「このまんまで、ホンマに大丈夫?
自分としては、これが好きやけど
みんなに、”カッコわる”って思われへん?」
っていう恐れが出てきたくらいですからね。

だけど、最後には、ガブリエルさんも
私の意図を理解してくれて
腹をくくってくれたようで
手描きのほぼそのままでいくことを
喜んでくれました☆

キャメロンさんは
最初から、この案を
気に入ってくれていたので
もちろん賛成してくれました。

最初からブレずに
背中を押してくれたことに、感謝です☆

そんなわけで、最後は
全員一致で、ロゴが完成しました

まあ〜、それにしても
ロゴ一つ作るだけで
こんなにもいろいろ
考えることになろうとはっっ

でも、自分の原点に立ち返る
いい機会になりました☆

というわけで。。。

デジタル化して、完成したロゴです↓

これが、ありのままの
プリアカのロゴです☆

どうか、みなさま
これから、私たちと一緒に
このロゴも、そしてプリアカも
愛していっていただけると嬉しいです

【無料】鶴園みあ公式メルマガにご登録ください


鶴園みあ
【ムリやガマンをすることなく、ありのままの自分で幸せな結婚】をポリシーに、恋愛体質改善のヒントをお届けしています

・ブログやSNSにアップしていない恋愛体質改善のヒント
・鶴園みあと直接会うことができるセミナーやイベント情報
・その他、非公開のシークレット・コミュニティ

こういった情報を、いち早く、確実に、手に入れられるのは、この「鶴園みあ公式メルマガ」のみです

ぜひご登録ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。