私は、パーティーが苦手だ

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

私ね、昔っから
パーティーが苦手でした。
 
パーティーと言っても
鍋パーティーとか
クリスマスパーティーとか
そういうものじゃなくってですね
 
私が苦手なのは
誰かの何かを盛大に祝うパーティー
というか
祝福の光がいっぱい降り注いでる場
なのかな?
 
だから私は、成人式も出なかったし
友だちの結婚式に呼ばれても
滅多に出ることはありませんでした。
 
それから、「祝福の場」といえば
パーティーに限りませんね。
 
私が心理カウンセリングを学ばせてもらった
神戸メンタルサービスのセミナーでは
セッションが1つ終わるごとに
そのセッションで癒やされた
フォーカスパーソンのところに
みんな自発的に
祝福のハグをしに集まって
会場の真ん中に「祝福の塊」ができます。
 
あの塊に加わることさえも
私は、ずっと苦手でした。
 
強い抵抗を感じながらも
「えいっっ」と頑張って
なんとか混じりに行くことが
できるときもあったけど
 
どうしても行く気になれず
集団から離れたところで
席に座ったまま
 
「みんな、心から祝福できるのに
なんで私は、祝福しに行けないんだろう?
 
って、疑問に思ったり
 
「きっと私は、人の幸せを喜べない
冷たい人間なんだ」
 
って、自分を責めることもありました。
 
心理カウンセラーになってからも
この抵抗は、なくなりませんでした。
 
心理カウンセラーといえば
人の幸せを心から応援し
祝福するべき立場の人間なのに
 
お客さんたちに
幸せになってほしい
っていう気持ちが、ないわけじゃない。
 
っていうか
めっちゃあるはず(おい)
 
実際、お客さんが幸せになったら
すごく嬉しく感じている自分も
確かにいるんです。
 
特に、独立して
恋愛・結婚サポーターとして
活動するようになってからは
お客さんの結婚が決まって
その結婚式に呼ばれて
いっぱい出席するのが
私の一番の夢だったりもします。
 
まあね〜、祝福の場に行くことに
これだけ抵抗があるってなると
結婚式に呼ばれても、行かれへんやん
とも思うんですけどね〜
 
行けなかった理由や
抵抗を感じる理由は
いろいろ出てきますよ。
 
ちょうど呼ばれた日は予定が入っていて
どうしても行けなかったんだよ、とか
 
華やかなパーティーともなると
何を着ていっていいか困るよね、とか
 
招待されて行っても
知らない人ばっかりだと
落ち着かないもんね、などなど。
 
でも、そのどれもが
本当の理由でないような気はしていました。
 
そして、最近になって
本当の理由が、判ったのです
 
1月の終わりごろ、ある夢を見ました。
 
誰かの何かを盛大に祝う集団があって
私は、その集団を
離れたところから見ているだけでした。
 
その集団は、天から降り注ぐ
祝福の光に包まれて
白く輝いていました。
 
私はどうしても
そこに近づく気になれませんでした。
 
「こんな私が
あの場所に、行ってはいけない
あの光の下に、行ってはいけない」
 
そんな思いが、出てきたのです。
 
目が覚めたとき
うげ〜って思いました。
 
ずっと見て見ぬふりをしていたものを
鼻先に突きつけられて
否応なしに、向き合わされた
という感じ
 
でも、同時に
 
「ああ、こんな理由から
今までずっと、私は
祝福の場から逃げてたんだな」
 
って、納得もしました。
 
「私に、祝福の光の下に行く資格はない」
 
「それくらい、私は、罪深い存在なんだ」
 
あまりにも黒すぎる自己概念や深い罪悪感が
そこには、あったようです。
 
ってか、まだあったか〜
 
この朝、私は
 
「もう、これは手放そう」
 
って決めました。
 
そして、それからは毎日こまめに
 
「祝福のスポットライトの下に行くことを
自分に許します」
 
と、コミットメントの言葉を
唱えつづけました。
 
そして、昨日は
神戸メンタルサービスのセミナーに
久々に参加してきました。
(気づけば、なんと1年ぶり
 
動機は、前述の夢の件とは
なんの関係もありません。
 
宇宙元旦ということで
「里帰り」して、原点に戻りたいなあ
自分をしっかり癒やして
さらにバージョンアップしたいなあ
と思っただけなんです。
 
今回のセミナーのテーマは
 
「サレンダー」
 
訳すと、「降伏」
 
一人で強がって、ジタバタ抵抗せず
自立も罪悪感も手放して
神様の愛を素直に受け取りやがれ
 
みたいな感じでしょうか?
(相変わらずザックリで、スミマセンw)
 
「本当の私は、とんでもなく罪深くて
ろくでもない」
 
多くの人が(私だけじゃないんですね〜)
そんな自己概念を信じていて
それを隠すために
人とのつながりを拒否したり
自分を罰するために
愛を受け取らないようにしたりするのだけど
 
この自己概念は、真実ではなく
「真の私」は、神の子であり
愛そのものなんだよ
 
ってことを、1日かけて
さまざまなセッションで
まるでぶつかり稽古のように
受け取らされました。
 
ああ、なんと
今の私にピンポイントな
内容じゃないですかっっ
 
いや〜、ピンポイントすぎて
えらい目にあいました〜

フォーカスパーソンには
当たらなかったけど
泣きすぎて、目が腫れましたわ〜w

 
じつは、今回のセミナーでは
1つ、自分に課題を出していました。
 
それは
 
セッション後には毎回
会場の真ん中にできる
あの祝福の塊に、混じりに行く
 
ということ。
 
だって
 
「祝福の光の下に行くことを
自分に許します」
 
って、決めたんだから。
 
でも、ネガティブな自己概念が
セッションで深く癒やされたせいか
思ってたほど抵抗なく
ビックリするくらい素直に
あの塊に混じることができましたよ☆
 
たぶん、また一皮剥けたかなw
 
これで、祝福いっぱいの場にも
抵抗なく行けるから
みんな、結婚決まったら
結婚式呼んでね〜
 
いっぱい行って
いっぱい嬉し泣きしたるねんw
 
ところで、今回
すんごく良いことを発見しちゃった☆
 
ビリーさんの海水サーモセラピーを受けてから
神戸メンタルサービスのセミナーに出ると
いつも以上に、癒やされますね〜
 
これまでは
セミナーのあとに受けてたんですが
今回は、たまたま前日に受けたんですよ。
 
 
そしたら、セミナー始まる前から
頭も身体もゆるゆるで
頭が働かなくなってたので
変に思考に逃げることなく
無防備なハートのままで
セミナーを受けることができました
 
こういう、心の深いところを扱う
セミナーに参加する場合は
これ、めっちゃいいですね〜☆
 
みなさんも
癒やしのセミナーに参加される場合は
前日とかに、ぜひ
ビリーさんの海水サーモセラピー
行ってみてください
超オススメですっっ
 

今回のセミナーでは
あるセッション中にかかった
1曲が気になりました。

英語の歌で
ちょっと暗めの曲なのですが
タイトルを知りたくて、今日
鼻歌で曲を検索してくれるアプリで
探そうとしたんですが。。。

何度やっても、全然違う曲ばっかり
検索される。。。

なんで、『はじめてのチュウ』やねん

全然暗めの曲じゃない。。。

よほど私の鼻歌は、音痴なのかと
せっかく癒やされた心が
ダダ凹みでございましたw

【無料】鶴園みあ公式メルマガにご登録ください


鶴園みあ
【ムリやガマンをすることなく、ありのままの自分で幸せな結婚】をポリシーに、恋愛体質改善のヒントをお届けしています

・ブログやSNSにアップしていない恋愛体質改善のヒント
・鶴園みあと直接会うことができるセミナーやイベント情報
・その他、非公開のシークレット・コミュニティ

こういった情報を、いち早く、確実に、手に入れられるのは、この「鶴園みあ公式メルマガ」のみです

ぜひご登録ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。