私は、全人類のシャドウ☆(ドヤ!)

ども〜☆
恋愛・結婚サポーターの鶴園みあです^^

先週末

恋愛体質改善プログラム☆
プリンセスアカデミー【アドバンス】1期

を卒業されたHさん☆

今日は、彼女からいただいたご感想を
ご紹介いたしますね^^

********************

プリアカアドバンスの受講を決めた動機は、なんですか?

人間関係がうまくいくといいと
思ったからです。

また、キャメロンさんの
「人間関係は宝探し」
という言葉に感動した
からです。

プリアカアドバンスを受講して、良かったことは?

嫌な相手を使って、幸せになれたこと

自由な自分にOKを出せるようになったこと

自分も人のことも
認められるようになったこと

ものごとの本質を
見極められるようになったこと

罪悪感の下にある感情を見ることで
癒やされたこと

自分の嫌っていた部分
(空気が読めない、自由人なとこ)が
私の強みになったこと

********************

Hさんの何がすごいって
プリアドの最後に

「私って、全人類のシャドウなんですよね」

って、サラッと言えたこと。

私たちは、多くの場合
自分で嫌って封印していたり
禁止していたりする、自分の要素や言動を
他人が表現しているのを見ると
その人を責めたくなったり
イラっときます。

心理学では、この「他人」を
「シャドウ」と言うんです。

例えば、うちに来られる方って
「人を頼らず、なんでも自分で
と、ストイックに頑張ってる
超自立な女性が多いのですが

そういう女性たちが、職場などで
「いや〜ん、これ、私、できな〜い
なんて、すぐ人に甘えて
助けてもらっちゃうような女性を
目にした日には
イラっとくるどころか
殺意を感じるかと思いますw

この、ふにゃふにゃ甘える女性が
超自立女性にとってのシャドウ
ということになるんですね。

Hさんは、大人ですが
幼子のように純粋なハートを持っています。

・・・と言うと、聞こえはいいのですが

とても自由で、自分の気持ちに正直で
周りに合わせるということができません。

また、その場の空気や大人の事情を忖度し
核心をあえて突かない、ということを
一切しません。

ものごとの本質をまっすぐ見て
(ここまではいいのですが)
他のみんなは気づいてながら
敢えて言わないようにしていることも
そのままズバッと言っちゃうw

決してHさんは
人を傷つけようと思って
そういうことをしているわけではなく
むしろ
とても思いやりがある人なのですが

まっすぐに本質を見て
感じたことや気づいたことは
無邪気だからこそ悪意なく
まっすぐに口にしてしまうんです。

小さい子どもって、そうですよね。

童話「裸の王様」でも
王様のパレードを見ていた大人たちは
「あれ?王様、裸じゃね?」
って思ったけど
「あかんこれは
言うたら、あかんやつや
って忖度して、言わずにいたのに
そこにいた1人の子どもが
「あれ、裸やん
って、そのまま言うてしまいましたよねw

Hさんも、そんな人なんです。

私たち大人の多くは(日本人は特に)
「周りに合わせなきゃいけない」とか
「空気を読まなきゃいけない」とか
「言葉は控えめに」って
自分を強く強く制限してたりするので
そんな人たちにとって、Hさんは
シャドウになっちゃうことが
本当に多いんだろうなって思います。

しかも
核心を容赦なく突かれると、痛いしねw

それが理由でHさんを責めたくなる人も
少なくないでしょう。

実際、Hさんは、これまで
人から責められることが多かったそうです。

なので
「私は、全人類のシャドウ」というのは
ホンマそうやと思います。

「え、だからって、それ
サラッと認めちゃってええのん?」

「みんなのシャドウって
まずいんとちゃうのん?」

って、思われるかもしれませんね。

だけど、シャドウってね
受け止め方によっては
自分を制限から自由にしてくれたり
今までの自分のやり方では
乗り越えれなかった問題を
乗り越える助けになってくれたりする
存在でもあるんですよ。

たとえば
先ほどの例での超自立女性の場合
「自分の力で頑張る」というのは
もちろんある程度は
大事なことではあるのだけど
これが行きすぎると
抱え込みすぎて、しんどくなったり
男性に甘えれないので
恋愛がうまくいかなかったりします。

そんなとき、シャドウである、あの
「ふにゃふにゃ甘える女性」への
嫌悪感や責めたい気持ちを
手放したり癒やしたりして
彼女の「甘え上手」のエッセンスを
少しでも自分の中に取り入れることで
もっと楽に生きられるようになったり
恋愛がうまくいくようになったり
できるんです。

これができたなら
これまで「ホンマむかつく存在」だった
シャドウが、貴女にとって
「彼女と向き合ったおかげで
幸せになれた」っていう
「めっちゃありがたい存在」になります。

プリアドでは、こんなふうに
シャドウをはじめ
いろんな人たちとの関わりを
自分の幸せのために役立てるということを
いろんなココロの法則を学び、それを使って
実践していただきます。

Hさんのご感想の中に

「嫌な人を使って、幸せになれた」

というのがありますね。

Hさんにもまた
シャドウと言える人がいたのですが
プリアドで学ぶことで
その人との関わりを
自分の幸せのために活かす、ということを
経験できたということです。

そして、そのことによって

「私も、シャドウのおかげで
幸せになれたのだから
みんなのシャドウである私もまた
みんなを幸せにできる存在なんだ」

ということも、深く理解できたようです。

彼女の
変に空気を読んだり、人に合わせたりせず
自分の気持ちに正直に動くところは、確かに
空気読みまくって、人に合わせまくって
生きてきた人が見れば
イラっとくることでしょう。
責めたくなるでしょう。

だけど、もし、そんなHさんのことを
「ああ、この人は、そういう人なんだな」
「ああ、そういう生き方もあるんだな」
っていうふうに見ることができたなら

Hさんの個性を
少しでも受け容れることができたなら
その人自身も
今まで感じていた窮屈さから解放されて
生きるのが楽で自由になると思いませんか?

多くの人にとって
シャドウになってしまうHさんは
多くの人の中の制限や禁止を外して
解放することができる
「光の存在」でもあるのです。

プリアドで
そのことを受け取ることができたHさんは
人のシャドウになりがちな自分のことも
空気を読まず核心を突いてしまう
自分のことも
赦し、受け容れることができたようです。

だからこそ

「私って、全人類のシャドウなんですよね」

って、サラッと言えたのです。

自分でそこを責めていたなら
こんなこと、サラッと言えませんからね。

ところで
「空気を読まず核心を突く」例として
先ほど触れた「裸の王様」ですが
あのお話って、最後どうなりましたっけ?

これね、私が記憶している結末って
2通りあるんですよね。

小さいころに読んだ絵本では
子どもが「裸やん」って
空気読まずに核心を突いて
周りの大人たちは凍りつき
王様は
「え、やっぱ、これ、裸
ワシ、騙された
って、やっと気づき、赤っ恥をかきました
っていう終わり方だったように
記憶してるんですが

大人になってから
幼い息子と一緒にテレビで観た
「裸の王様」は、ちょっと違ってました。

子どもに「裸やん」って言われて
「えええ、やっぱり、ワシって裸
やっぱり騙されてた
って、王様が気づくところまでは
一緒なんですが、この後、王様は

「うは〜、ワシ、まんまと騙されたわ〜
みんな〜、こんなワシを笑いたかったら
笑いや〜、ほんまアホやわな〜w」

って、裸のまま、大笑いでパレードを続け
それまで

「うわあ、どう見ても裸やけど
言うたらあかんやつ

って戸惑いと緊張でいっぱいだった群衆も
めっちゃ安堵して、大笑い

パレードは大盛り上がりで
王様は、ますますみんなから
慕われるようになりました・・・☆

っていう結末だったんです。

結局ね、このどちらの結末になるのかは
王様の選択次第だったんですよね。

子どもの指摘に、ただ傷つき、凹み
騙された自分を恥じて、責めて、終わるのか

そんな自分を赦し、受け容れ
「やってもうたわ〜w」
と、ありのままをさらけ出し
自分もみんなも、解放されて
幸せになるきっかけに使うのか

これと同じで
自分の痛いところを突いてくる人とか
シャドウとか
苦手な人、嫌いな人との関係や
その人との嫌な出来事とかを
どう捉えて、何を感じ、どう反応するのか

それらを使って、不機嫌で不幸になるのか

自分の幸せや癒やしや成長のために活かすのか

これって、その人が選ぶことなんですよね。

仮に、Hさんがうっかり核心を突いたり
誰かのシャドウになったことで
その人が気分を害して
Hさんを責めてきたとして
それはその人が、前者を選択しただけのこと
つまり、その人の問題であって
Hさんが責任を負うことではないのです。

後者を選択して
「Hさんのおかげで、私、幸せになれたわ」
っていう人も
今までだって、いっぱいいたはずだし
これからもきっと
いっぱい出てくるはずですよ☆

実際、プリアドの仲間たちも、そして私も
Hさんの自由さや鋭い視点に
たくさんの気づきや癒やしを
もらいましたからね^^

まあ、あとは、やっぱ、あれかな〜。

Hさん自身が
自由すぎる自分や、空気を読まない自分を
責めていると、人からも
責められやすくなるので

自分の自由さや空気を読まないところを
どんどん赦していって、愛していくと

周りの人たちもそこを赦して
愛してくれるようになり、結果
Hさんも幸せになれるし、周りの人たちも
シャドウであるHさんを使って
幸せになれますね〜☆

ところで、上には書いてませんが
Hさん、ご感想の中で

「アシスタント楽しみ

とも、書いてくださってました。

じつは彼女、次期プリアドで
アシスタントをしてくださるんです。
(ものすんごい勢いで立候補してくれたw)

全人類のシャドウとして
次期プリンセスたちの地雷を
ボコボコ踏んで
彼女たちの中の制限やタブーを
どんどん壊していってくれることを
今から楽しみにしてますよ〜

それにしても、受講を決めた動機の1つとして

「キャメロンさんの
”人間関係は宝探し”という言葉に感動した」

とあるけど、キャメちゃん
キミ、うまいこと言うね〜w

【無料】鶴園みあ公式メルマガ
にご登録ください


鶴園みあ
【ムリやガマンをすることなく、ありのままの自分で幸せな結婚】をポリシーに、恋愛体質改善のヒントをお届けしています

・ブログやSNSにアップしていない恋愛体質改善のヒント
・鶴園みあと直接会うことができるセミナーやイベント情報
・その他、非公開のシークレット・コミュニティ

こういった情報を、いち早く、確実に、手に入れられるのは、この「鶴園みあ公式メルマガ」のみです

ぜひご登録ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

NOANOA代表 アラフォーの独身女性を幸せな恋愛・結婚に導く専門家。恋愛に大変苦労し、心理カウンセリングのスクールを受講。その翌年に結婚、翌々年に長男を出産。自身の経験から、アラフォー独身女性が幸せな結婚が出来るよう、現在は大阪市を中心に、心理カウンセリングやセミナーを開催している。